ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「旦那が何を言っているかわからない件(クール教信者/一迅社)」3巻 | トップページ | 「狂戦士伝説 魔界都市<新宿>(菊地秀行/朝日新聞出版)」 »

2014年1月19日 (日)

「ヴァルキリーワークス(逢空万太/ソフトバンククリエイティブ)」3巻

模型の通販サイトを見ながら、ひょいと在庫の積んであるあたりを見たら、知らない間にドラのチャーチルNA75が積んであった。いつ買ったっけ?

「ヴァルキリーワークス(逢空万太/ソフトバンククリエイティブ)」3巻が発売中です。
神界のアイテムを回収するために地上に降りてきたワルキューレと主人公が力を合わせたり合体したりする話です。
ちなみに、2巻では主人公のあまりの節操のなさに嫌気がさしてきましたが、今巻では、みんなを幸せにしたいという主人公の博愛主義が説明されて、一応筋が通る展開に……なってるかいな。
というわけで、いわゆるハーレムものですが、私の世代だと、ハーレムものというのは「うる星やつら」のような「女の子は沢山出てくるけど主人公は不幸な目に会い続ける」というようなイメージがありますが。この作品は、タダひたすら主人公がモテまくるような作品です。
正直、万太先生は中学二年生的な妄想に浸って、脳が涌いてしまったとしか思えませんです。甘アマとか何とか言うよりも、完全なハーレム状態です。まー、ニャル子さんも同じようなレベルですが、真尋くんは思考がまともなので、話は一線を保っていますが。こちらはねぇ(笑)。万太先生の主人公は3作品通して「出てくる女の子すべてにモテる」「女顔」「家事万能」と基本スペックは全く同じなので、ベルさんの話では性別を変えてみようとした節がありますが、残すは性癖を変えるしかなかったのかもしれません。……次にシリーズが始まるとどうなるのだろうか。
あと、前に出た作品で「あー、この人、忍殺読んでるナー」と思ったけど、この作品では、あからさまにソレとわかる描写が何カ所か在ります。
さて、次はニャル子さんのハズですが、さて、どうなりますかねー(真尋さんは唯一のまともな思考の持ち主なので、ニャル子さんにデレるのはよいですが、性格が崩壊しないように祈ってますわ)。

« 「旦那が何を言っているかわからない件(クール教信者/一迅社)」3巻 | トップページ | 「狂戦士伝説 魔界都市<新宿>(菊地秀行/朝日新聞出版)」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/58975777

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヴァルキリーワークス(逢空万太/ソフトバンククリエイティブ)」3巻:

« 「旦那が何を言っているかわからない件(クール教信者/一迅社)」3巻 | トップページ | 「狂戦士伝説 魔界都市<新宿>(菊地秀行/朝日新聞出版)」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31