ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「ボトムズ・オデッセイ(みのり書房 or 復刊ドットコム)」 | トップページ | 「カメラレビュー(朝日ソノラマ)」を読んで思う »

2014年2月25日 (火)

「月刊戦車道 増刊第1号(バンダイビジュアル)」

突然、無駄遣い癖が!恐怖!

「月刊戦車道 増刊第1号(バンダイビジュアル)」が届きました。
マチルダの表紙というだけで英国戦車オタは大喜び。
そして、内容が濃い(笑)。こういう薄い本は、内容が面白くても値段的にはお布施的なイメージが漂うのですが。内容的に考えても、ミリタリー系の専門誌とアサヒグラフみたいなグラフ誌的なものとマイナースポーツの専門誌(昔のスポーツアイとか)とを比べて考えると、「コレ安いんじゃね?」的な考えを抱いたりするわけですよ。絶対価格的には高めですが、本の体裁からするとこの値段の限定部数の本とは思えない充実振りですな。
キャラクターのインタビュー記事やダー様の小説(情報処理学部の生徒が選ぶ小説家の名前の筆頭にランサムで出てくる時点で評価を倍に上げていい!)、テトラークやローカストなんかのマイナー戦車解説にモリナガヨウのコラムがくっついていたり、未登場高校の解説に似合ういい戦車の写真が掲載されていたり、書き下ろしのグラビア有り、イベントレポアリ、インタビュー有り……基本的にガルパンが好きでミリオタなら隅から隅まで読むべき情報が載っているので、久しぶりに「情報誌」という気がしますね。最近は専門誌買っても、自分の興味のあるところしか読まなかったりしますし。
そういう意味でも、続刊が楽しみな本ですわ。

« 「ボトムズ・オデッセイ(みのり書房 or 復刊ドットコム)」 | トップページ | 「カメラレビュー(朝日ソノラマ)」を読んで思う »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/59198943

この記事へのトラックバック一覧です: 「月刊戦車道 増刊第1号(バンダイビジュアル)」:

« 「ボトムズ・オデッセイ(みのり書房 or 復刊ドットコム)」 | トップページ | 「カメラレビュー(朝日ソノラマ)」を読んで思う »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30