ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 帰って色々考えた | トップページ | 「蒼きラジオのアルペジオVol.1(タブリエ・コミュニケーションズ)」 »

2014年3月11日 (火)

「島田フミカネ THE WORLD WITCHES(島田フミカネ/角川書店)」

ストーブ燃料切れ。寒い。

書くことないので、無難に。
「島田フミカネ THE WORLD WITCHES(島田フミカネ/角川書店)」をボチボチ読んでいます。
コンプティークとかコンプエースとかに連載しているワールドウイッチーズのまとめ本。
ワールドウィッチーズ(第501統合戦闘航空団以外の世界のウイッチについての話)については、以前のムックとかイラスト集とかDVDの解説本とかでも詳しく説明されていますが。まぁ、まとめみたいなものです。見開きで個人のイラストと解説が1頁ずつというフォーマットで。解説のイメージは、やはり、軍事もののムックを読んでいるような雰囲気で描かれています。
また、あくまで「ウィッチ」を描いているので、ストライカーユニットを付けているシーンとは限らず、わりと日常の微笑ましい風景もあります。が、単なる戦場でのスナップのような、ちょっと緊張感のある立ち絵なんかが、雰囲気があってよろしかったりもします。
スオスムのいらん子中隊とか、故・山口先生を思い出したりもしますが……誰か、続きを書く人はオランのかねぇ(ゼロの使い魔の方が深刻だが)。
ということですが。ストライクウィッチーズが好きな人なら「買わないわけがない」本なので、あんまり言うことはないのだがね。
ただ、フミカネセンセがtwitterでやっていた企画ものとか、セクシー団とかも入れて欲しかったけど、雰囲気の統一の問題があるから、そっちは個人イラスト集ということになるのかなぁ。

« 帰って色々考えた | トップページ | 「蒼きラジオのアルペジオVol.1(タブリエ・コミュニケーションズ)」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/59277388

この記事へのトラックバック一覧です: 「島田フミカネ THE WORLD WITCHES(島田フミカネ/角川書店)」:

« 帰って色々考えた | トップページ | 「蒼きラジオのアルペジオVol.1(タブリエ・コミュニケーションズ)」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31