ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「わくらばん(桂明日香/エンターブレイン)」3巻 | トップページ | 「小林さんちのメイドラゴン(クール教信者/双葉社)」1巻 »

2014年5月11日 (日)

「BTOOOM!(井上淳哉/新潮社)」14巻

よく寝たので、ようやく人心地付いたような。
あと、今週の新刊はなかなか濃いな。

「BTOOOM!(井上淳哉/新潮社)」14巻が発売です。
13、14巻が番外編的な「聖域編」になりますが。大人気なのか、やたらグッズ展開押しのヒロインのヒミコが全く出てこないアタリ、気合いが入っております。
表紙もガッツリ輝夜さまですし。……なんで、輝夜様でヒロイン展開しないんでしょうねぇ<趣味が特殊な人にしか受けないから(笑)。しかし、漫画のキャラクターとしては、輝夜様、可愛いと思うのですが。
それはともかく。14巻はこれまでに比べて心理戦が甘甘なので、アクション編になってます。リアルボンバーマン的な展開は、陰惨というより珍しく痛快な感じになっています。敵役のトリオがあからさまな悪人的立場なのがミソですね。まぁ、彼がどういう人間なのかもわかりますが、それとコレとは別というか、自業自得というか。ともかく、SAKAMOTOによる華麗なゲームプレイヤーっぷりがよろしい1冊になってます。
で、次巻は予告によると、12巻の続きになるようで。SAKAMOTO以外の他のキャラクターの動向がわかるようですが。
生き残ったキャラクターたちが合流出来たらどうなるのか、ということも含めて楽しみな展開です。

ちなみに、サイン本が手に入ったのですが。仏頂面の輝夜様が告白してくれてます(笑)。

« 「わくらばん(桂明日香/エンターブレイン)」3巻 | トップページ | 「小林さんちのメイドラゴン(クール教信者/双葉社)」1巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/59621695

この記事へのトラックバック一覧です: 「BTOOOM!(井上淳哉/新潮社)」14巻:

« 「わくらばん(桂明日香/エンターブレイン)」3巻 | トップページ | 「小林さんちのメイドラゴン(クール教信者/双葉社)」1巻 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30