ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« まだGWにならない | トップページ | 「ナイトウィザードリプレイ 幻影のチェックメイト(田中信二/エンターブレイン)」 »

2014年5月 3日 (土)

スイフトで安全に右折しよう

ようやく1週間終わりましたが、既に「めんどくせー」な感じで、昨日立てた予定はどこへやら(笑)。まー、いつものことですが。

さて、暖かくなってきて、スイフト(ZC72-3)のエンジンもよく回るようになってきました。右折合流でこないだまでは3000回転までしか上がらなかったのが、少し強めに踏めば4000回転まで上がるようになってきました。
スロコン付けたら、もっとよく走るようになるのかな?と思う反面、別にエンジンがパワーアップするわけではないから、自分でコントロール出来るように練習すればいいのかとも思ったり。サーキット走るほど鋭い加速が必要なわけでもないし。
ただ、一気に踏み込まずに途中で「ヤバイ」と感じて4000まで回すと、一瞬ラグを感じるような気がするのはのは副変速機のせい?。もっさりというより、ATの変速ラグのようなものを感じます。あと、エンジンが唸ります。暖かくなってきて、窓開けて乗ってますから。一般道で聞くような音じゃないかと思いましたが、基本的に必要な速度まで上がればアクセル緩めるので、一瞬の話です。
ちなみに、アクセルをじわじわ踏んでも加速しません(笑)。2000回転くらいで止まってしまうか、逆に回転が落ちます。そこから踏み増しても回りません。ゆっくり踏むと、CVTの利点である「回転数を保ったまま速度が上がる」というエコ運転をしようとするので、咄嗟の時には焦ります。
つまるところ、急いで巡航速度に上げたいのなら、鋭くペダルを踏めばいい?
右折の時などは、スタートして、右サイドの目視確認してから、ちょっと深めにアクセル踏んでやれば、全く問題なく加速します。前に乗っていたK12マーチだと、ATの関係で、ペコペコとギアが上がるように踏んでやらないといけなかったけど、CVTはトルクが掛かっているうちに踏み込んでやると簡単に加速します。だから、坂道発進のように大きなトルクが必要なときの方が簡単に回転数を上げることができるような気がします。
ホントか?
とりあえず、乗れば乗るほど加速が良くなっていくので、楽しいですが。スピードを出しすぎないように注意です(エンジン回すのと、スピード出すのは別物です)。
燃費も回している方がいい感じなので(エコ運転の基本は惰性走行だと元ディーラーの上司に教えられた)、初期状態からフロンテクーペみたいに高回転特化型の制御にすればいいのにと思うのですが(笑)。

« まだGWにならない | トップページ | 「ナイトウィザードリプレイ 幻影のチェックメイト(田中信二/エンターブレイン)」 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/59572651

この記事へのトラックバック一覧です: スイフトで安全に右折しよう:

« まだGWにならない | トップページ | 「ナイトウィザードリプレイ 幻影のチェックメイト(田中信二/エンターブレイン)」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31