ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「世界の傑作機 雷電(文林堂)」雷電について思う | トップページ | 「零戦(堀越二郎、奥宮正武/学習研究社)」 »

2014年5月16日 (金)

「みつどもえ(桜井のりお/秋田書店)」14巻

スピードとパワーが圧倒的に足りていません。何もかも、間に合っていない。

そして、やはり、なんというか、周りが「屍の列が荒野に浮かぶ」ような状態。
溜息をつきつつ横を見たら、ヨタロウがいて和んだ(笑)。

「みつどもえ(桜井のりお/秋田書店)」14巻が発売中です。
数少ない、私が狩っている新書判の本の1冊です。相変わらずおかしい人しか出てきませんが、わりと微笑ましいです。……なんか、下手な翻訳みたいな文章だな。
今回、みつばとふたばがプールで水着の下を流されたり、ひとはがひょんなことから全裸にされたり、おがちんは相変わらずノーパンだし、松岡さんは全身経文だし……文字で書くと、非常にお色気な感じに見えますが。まったくそんなことはありません。シチュエーションに対して、まったくエロさを感じないのがこの漫画のいいところかもしれません。まー、小学生だしね(笑)。
全体通して、キャラクターの残念なところがどんどんパワーアップしていくので、これからどうなってしまうのかと……。ひとはちゃんは昔に比べると、ずいぶん可愛くなったように思えますが(笑)。

« 「世界の傑作機 雷電(文林堂)」雷電について思う | トップページ | 「零戦(堀越二郎、奥宮正武/学習研究社)」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/59649867

この記事へのトラックバック一覧です: 「みつどもえ(桜井のりお/秋田書店)」14巻:

« 「世界の傑作機 雷電(文林堂)」雷電について思う | トップページ | 「零戦(堀越二郎、奥宮正武/学習研究社)」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30