ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「ニンジャスレイヤー(余湖裕輝/角川書店)」2巻~ラストガール・スタンディング(イチ)~ | トップページ | 「みつどもえ(桜井のりお/秋田書店)」14巻 »

2014年5月15日 (木)

「世界の傑作機 雷電(文林堂)」雷電について思う

医者に行くために会社を休んだのだが。医者をはしごして、車に積もった花粉を落としたら疲れて動けなくなった。仕事するより、ヘタすると酷いわ。

ちなみに、マッドフラップの効果は絶大。ドアどころかヘタするとミラーにまで跳ね上がっていた泥が、サイドスポイラーの下の方に付くか付かないかくらいまで減った。当然、タイヤハウスの中は真っ白。というか、マッドフラップの裏が凄いことに(笑)。

最近、「世界の傑作機 雷電(文林堂)」を読んで、昔からの疑問が一つ解けたような気がした。
九六式艦戦や零戦といった傑作戦闘機の設計者として有名な堀越二郎氏ですが。最近は「風立ちぬ」の影響で、何か本人と違った歴史がイメージとして付いちゃったりしています。それはともかく。
零戦後の雷電、烈風の評価はアレで、特に雷電に関しては前方視界の悪さから発着時における事故が多発、乗員の評価は一部を除いて非常に悪い感じです(アメリカ人の評価はコクピットが広いので非常にいいらしい)。
なんで、視界がよいことで有名な零戦と視界が悪いことで有名な雷電が同じ設計者によるものなのか。そのあたりが、堀越氏の冷徹なまでの設計感があると思う。私自身が分野は違えど設計をする身であるから。自分が作った物は自分が使ってみて、はじめて評価を下せると思っているし。ここでも、ちょくちょく書いてきたプリンス自動車の櫻井氏や伊藤氏の本を読んでいても、試作車を自分で走らせることが必ず書いてあるけれど。飛行機は、設計者がパイロットであるということはあんまりない。戦前、人手不足だった航空産業は、東大から卒業生を引っこ抜いて即戦力として採用したわけで。各社の当時について書かれた本を読んでいても、実験をして数値を拾う班と計算して図面を起こす班とでガシガシと気体やエンジンを開発していった様が描かれています。
ということで、雷電ですが、上昇速度を稼ぐのにリソースを注ぎ込んだために、気体形状優先で、視界が悪くなるのは当然として開発されており。単純に、海軍の要求を満たすために優先度の高い項目から設計要件を出し、優先度の低い項目は無視したと。このため、視界に関しては「人が操縦する」ということを無視したような仕様になっており、あまりに酷いために量産までに風防周りがかなり変更されている。が、それでも、この酷評である(基本的に機体自体のデザインの問題なので、付け焼き刃では治らない)。
また、傑作と呼ばれる零戦においても「航続力、速度、格闘性能」を優先するために「防弾装備」は「なくて当たり前」ということらしい。
つまるところ、機械というのは、使う人の立場に立って設計すべきと考えるのだが。実際には要求数値を満たすための設計になっており。それが、使う人と状況にマッチしているときにはよいけれど。外れると目も当てられない、ということのように感じられる。
この辺りは、「誉」の開発記録なんかを読んでいても感じられるけど。量産の考慮とか、実際に使う際のこととか、戦中の余裕のなさが、あまりにもピーキーな設計に偏っていたのではないかという気がします。
あと、烈風の性能について、量産化された誉の出力低下によるものとして散々文句を行っていますが。三菱のハ43は開発が遅れまくった上に、テストによっては散々の不調を示しているので、何か、絵に描いた餅を見せられているような錯覚を覚えます。
そのあたりの評価については既に確定している、という感もありますが。海軍の平賀中将のように一般的には神扱いでも、特定業種からは蛇蝎のごとく嫌われている人もいますから。何とも言えないモノがありますがねー。

« 「ニンジャスレイヤー(余湖裕輝/角川書店)」2巻~ラストガール・スタンディング(イチ)~ | トップページ | 「みつどもえ(桜井のりお/秋田書店)」14巻 »

ミリタリー」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/59644531

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界の傑作機 雷電(文林堂)」雷電について思う:

« 「ニンジャスレイヤー(余湖裕輝/角川書店)」2巻~ラストガール・スタンディング(イチ)~ | トップページ | 「みつどもえ(桜井のりお/秋田書店)」14巻 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31