ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« また少し考えた | トップページ | 「日本陸軍軍用機パーフェクトガイド(学習研究社)」「帝国海軍艦上機・水上機パーフェクトガイド(学習研究社)」 »

2014年5月28日 (水)

最近のカメとかイモリとか魚の餌

スイフトに時計を付けた話をしようかと思ったのだが、どうにもデザイン的に気に入らないので、取り付け場所を考え直す。というわけで、書くネタがなくなった(笑)。

さて、最近の水中生物の餌であるが、基本はキョーリンのひかりクレスト・キャット一択である。臭いが良いのか、くいつきが良い。メダカだけは浮上性でないと食べないので別だが。他はなんでもイケル。
フナは金魚の餌とか食べないのに、こいつは。大きすぎて食べられないかと思ったら、集まってきて突き回している。というか、見ているとなかなか食べにこないのに、目を離したら速攻でなくなっていたとか、そんな感じ。
イシガメもよく食べる。同じキョーリンのカメプロス、カメプロス沈下性はなかなか食べなかったが、こいつはバクバク食べる。基本、浮いているときよりも沈下した後の方が食べやすいようである。ただ、困ったことにキャットより私の指の方がおいしそうに見えるのか、たまに喰い付かれる。結構痛い。
イモリはなかなか餌に気がつかないが、2、3日たつと無くなっているので食べているようである。問題ない。ただ、小さい方が食べやすいようなので、割ってやった方が良いかもしれない。
基本的に餌のサイズに対してでかいのが問題だけれど、水の中ではどんどん柔らかくなって崩れるので、さして問題ではないようである(ミニキャットというのもあるが、お得な大袋がない)。それより、水槽が汚れるのが嫌いな人は、ばらけやすいことの方が問題かもしれない。うちは外飼いなので、最近はあんまり気にしないことにした。カメとメダカは日当たりがよいのでグリーンウォーターだし。

« また少し考えた | トップページ | 「日本陸軍軍用機パーフェクトガイド(学習研究社)」「帝国海軍艦上機・水上機パーフェクトガイド(学習研究社)」 »

イモリ・カメ・水辺の生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/59716687

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のカメとかイモリとか魚の餌:

« また少し考えた | トップページ | 「日本陸軍軍用機パーフェクトガイド(学習研究社)」「帝国海軍艦上機・水上機パーフェクトガイド(学習研究社)」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30