ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« サイト更新。ZC72スイフトRS用マッドフラップの図面もアップ。 | トップページ | 体調不良 »

2014年5月 7日 (水)

「ワールズエンド(菊池たけし/エンターブレイン)」

休みが足らーん。今週いっぱいくらい休ませろ。
ということですが。泥除け作ってサイトを更新し。今日は山をドライブして、イモリを3匹ほど捕獲。とりあえず、M41に手が付かなかった以外は、それなりにこなしたのでヨシとしたいが。その分、疲れた(笑)。

「ワールズエンド(菊池たけし/エンターブレイン)」を読む。ナイトウィザード 2nd Edition の最後のサプリメントになります。
ということで、「幻影のチェックメイト」の続きになります。ただ、ナイトウィザードのファンブックはリブレイ+CDドラマという形になっちゃっているので。最終決戦がドラマになっちゃっているのが、TRPGとしては如何なものかという感じはあります。
あと、きくたけ氏のマスタリングがナント安定していることか。昔はピーキーで頭を使わないとラスボスに勝つことは不可能な設定をしてくることが当たり前だったのに(それ故、主人公が死んだり、死ぬような行動で演出でギリギリ倒すというリプレイが多かったような)。今回は全体として普通に回っているような。
正直に言おう。
昔の大惨事リプレイこそがきくたけ氏の特徴だったのに。2回のリプレイで1冊とかいうよりも、方向性の訳わからない、キャンペーンプレイを読みたいですよ。みんなアリアンロッドにもっていかれたような感じでねぇ。
でも、パールちゃん様のキャラクターは良かったですわ。
ということで、最終話はドラマCDですが。なんだかんだで、あの人がいないとナイトウィザードが話にならないとすると、2ndのリプレイキャラクターの弱さが出ているというか。全体的に1stの頃のホラー路線とムチャ振りに比べて。最初はダンジョン探索モノにしようとして(S=F Ad.と同じだな)、途中で怪物扱いだった冥魔も普通のキャラクターになってしまって、逆に侵魔のキャラクターがぶれたりとか。いろいろな問題点が浮き彫りになっても、途中、主八界のサプリ発売がメインになってしまってNWが置いてきぼりになっていたりとか。
そういった諸々があるのですが、なんだかんだで刻んできたキャラクターが上手く繋がって、話としては面白かったですが、あらためて考えると、全部、柊繋がりの話でしたな。
さて、3rdはどうなるのか。ストーリー的には1stの「夜」のイメージに戻してもらって。ルール的には安定より自由度を上げる方向になっていると面白いのではないかと……。

« サイト更新。ZC72スイフトRS用マッドフラップの図面もアップ。 | トップページ | 体調不良 »

ゲーム」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/59598623

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワールズエンド(菊池たけし/エンターブレイン)」:

« サイト更新。ZC72スイフトRS用マッドフラップの図面もアップ。 | トップページ | 体調不良 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31