ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「ニンジャスレイヤー ピストルカラテ決死拳(ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼス/エンターブレイン)」 | トップページ | Surlusterのゼロウォーター »

2014年6月15日 (日)

「くまみこ(吉元ますめ/メディアファクトリー)」2巻

今日も寝てました。仕事行きたくねー。

「くまみこ(吉元ますめ/メディアファクトリー)」2巻発売中です。
山奥で熊を神として奉っている村。
そこには、実際に人後を話す熊の一族熊井がいて、その代表のナツと巫女のまちが暮らしていた。
ということで、女子中学生が熊をモフモフする話の2巻です。
1巻では都会に憧れ、かつ、コンプレックスがあるまちがユニクロに行くのに苦戦していましたが。2巻ではヴィレッジ・バンガードにお使いに行かされます。……まー、確かにハードル高いわ。
ヴィレッジ・バンガードは本屋というよりサブカルショップですかねぇ。名古屋の人たちがよく行くとか聞いていましたが、初めて行ってみて思ったのは「?」でした。本屋としては、貪欲に探し出すタイプの人間からすると、絶対量が足りていないので良さがわからないというか。濃いというより、薄く広く、というイメージでしたが。広く、の部分がハンパないために、どちらかというと雑貨屋という感じ(実際、アソコを使うのは輸入物の110フィルムの買い出しとかだった)。
閑話休題。
そんな感じですから。ユニクロとかとは比べものにならないレベルで大変なことに。……いやー、まちちゃんかわいいんですが、これでは都会で生活するのは……。
逆に、ナツの知識レベルがハンパなく、そのレベルの高さに笑えます。
あと、掲載時に話題になったという「しまむら」リスペクト回が、あまりのイメージギャップに凄いことになっています。これまで、しまむらというとコメディ的な捉えられ方をする場合が多かったですが。コレ読んでイメージが変わったという人も多いのでは。
ともかく、くまも巫女もかわいいので、ジツにお得な作品です。

« 「ニンジャスレイヤー ピストルカラテ決死拳(ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼス/エンターブレイン)」 | トップページ | Surlusterのゼロウォーター »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/59822334

この記事へのトラックバック一覧です: 「くまみこ(吉元ますめ/メディアファクトリー)」2巻:

« 「ニンジャスレイヤー ピストルカラテ決死拳(ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼス/エンターブレイン)」 | トップページ | Surlusterのゼロウォーター »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31