ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 疲れて倒れる……ように寝る | トップページ | Surlusterのゼロウォーターの2回目 »

2014年6月22日 (日)

「マスターファイル ウォーカーマシン ザブングル(SBクリエイティブ)」

よく寝た。ようやく、なんとか。というかイマイチ。
雨が降るという天気予報はドコへ行ったのか。

「マスターファイル ウォーカーマシン ザブングル(SBクリエイティブ)」発売中です。
マスターファイルシリーズと言えば、VF-1バルキリーをCGを交えて実物としてとらえた書籍として始まり、バルキリーとガンダムの他にバイファム、ドラグナーなんかが採り上げられてきましたが。今回はザブングルです。初の「飛べないし、宇宙にも行けない」ロボットなので、CGがアレじゃないかとか、新たに描き下ろされた「最近のガンプラ風の」設定が似あわねーとか、発売前はいろいろ言われていましたが。
買ってみたら、なかなか面白いものです。まー、基本的に、当時の設定の掘り起こしというより新たな解釈が多いので、模型作製のネタになるかとかいうと微妙ですが。バンダイが模型化に際してやったデザイン変更に比べれば、稼働や変形の機構のためのデザインアレンジなんて甘甘なものです。超合金魂はわりとアニメ版をどうやって再現するかに燃えているような所がありましたが。こちらは、ローバーの機首とか、実物として再現しやすそうな感じに変形がアレンジされています。
あと、CGも思ったよりも良いですね。飛行機系や宇宙ロボットに比べると実物感は希薄ですが、模型のジオラマを見るような感じなら良いかと。
一番問題に感じたのは。トラッド11、ギャロップ、プロメウスがバンダイ1/100デザインで掲載されていること。……アニメ版でやらんかい!アレンジデザインなら許すが、あの「似ているようで全く似ていない」ものを実物っぽく載せるのは勘弁してくれ。ダッカーはちゃんとアニメ版を元に別のリデザインをしているのに。……コクピットがドランみたいになってるけど、バンダイデザインとは別のアレンジなので許す。
そんなわけで、最新のザブングルの本が読みたい人はいいんじゃないんでしょうか。個人的には当時ものであるアニメック別冊のザブングル大辞典の解釈がマストなので、パラレル的にしか捉えませんが、それはそれとして面白いかと。ザブングルの変形シチュエーションにおけるスキッパーのコクピット移動の解釈は目から鱗なものでしたわ。

« 疲れて倒れる……ように寝る | トップページ | Surlusterのゼロウォーターの2回目 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/59854852

この記事へのトラックバック一覧です: 「マスターファイル ウォーカーマシン ザブングル(SBクリエイティブ)」:

« 疲れて倒れる……ように寝る | トップページ | Surlusterのゼロウォーターの2回目 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31