ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「マスターファイル ウォーカーマシン ザブングル(SBクリエイティブ)」 | トップページ | Surlusterのゼロウォーターの2回目結果 »

2014年6月23日 (月)

Surlusterのゼロウォーターの2回目

駿河屋のシステムがガチで落ちそこなっていて買い物が出来なかった。サイフには優しい。

寝てばっかりいてもいけないので、Surlusterのゼロウォーターの2回目。雨が上がったタイミングで洗車して施工。基本、洗車は水だけなので、雨で汚れが浮いた状態がベスト。というのは、元ディーラー勤務の元上司から聞いたテク。
洗車後の水そのままで施工可能と言うけれど。それだと水が多すぎて拭き取れないので、軽く拭いてから。しかし、ワックスに比べればすごく楽だけれど、やはり磨き工程になるのでそれなりに疲れる。ベストキッドのミヤギさんは正しかった。洗車含めて45分ほどか。
窓やライトもそのままやれるのは楽。
で、先週の1回目の結果は、きちんと雨をはじいていると言ったところ。艶もそれなりでよろしい。雨が多いと、雨粒がくっついてダラーンと大きくなっていくので、砂埃で水玉にならず、薄いまだらになる。これがもう少し潰れるようになれば、汚れが目立たなくなるのではないかと期待。
親水とか疎水とか書いてあるものは、撥水タイプと比べて「汚れを薄く引き伸ばしているだけ」という意見を読んだことがありますが。濃色車では、ソレでよいのです。雨粒が綺麗にできていると、素晴らしい水玉模様になって、さすがにマズイと思ってしまうので。
ソリッドの赤だったマーチはほとんど洗車なんてしたことなかったのにねぇ(笑)。
ちなみに、松?の花粉の季節が終わったようで、車が黄色くならないのは嬉しい。

クルマと言えば、最近、マツダ車(特に新型アクセラ)がイメージカラー赤ばかりなせいか、街で赤車が多くなってなぁ。一部の人間以外乗りたがらない色だったのになぁ(笑)。あと、新型デミオも例のマツダ顔になるようで、あまりの凶悪面にびびった。旧アクセラの前後ともに尖った凶悪なデザインが好きでしたが。今度のデミオの目つきの悪さと口のでかさは凄い。(工作員とか現状とか広告文句の進化過程とか色々な意味で)ネットでの評判が興味深いマツダコネクトの搭載と相まって、コンパクトカー市場でどういう位置づけになるのか。注目ですなぁ。

« 「マスターファイル ウォーカーマシン ザブングル(SBクリエイティブ)」 | トップページ | Surlusterのゼロウォーターの2回目結果 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/59861289

この記事へのトラックバック一覧です: Surlusterのゼロウォーターの2回目:

« 「マスターファイル ウォーカーマシン ザブングル(SBクリエイティブ)」 | トップページ | Surlusterのゼロウォーターの2回目結果 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31