ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!」を見に行った | トップページ | なんとなく戦争の話を聞く話 »

2014年7月 6日 (日)

「センチュリオン主力戦車(ガリレオ出版)」

「ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!」のオーディオコメンタリーを延々と聞いていました。3パターン。昨日から、合計4回見ている。元を取れるわ、これは。

ということで、それ以外は寝てました。疲れが取れない。

「センチュリオン主力戦車(ガリレオ出版)」を読んでいる。
グランドパワー別冊。いつもは高いので欲しくてもスルーするところだが。センチュリオンといえば、英軍が作ったWW2最後の戦車であり、戦後第1世代と言われる傑作戦車である。が、巡航戦車から主力戦車へと移り変わる戦車ドクトリンの中で改良を重ねたことと、時代的に日本であまり注目されない頃のものであることもあって。ともかく、各型の詳細がわかりにくい戦車である。
ということで、まとまった資料があったら買っておかなければならない、という奴である。英国戦車は戦後も他の国の戦車とは違った発展の仕方をしていくので(どちらかというと、WW2の歩兵戦車の思想を推し進めていく)、その過程を見るのに見よいかと。

全く別の見方をすると、戦車道への参加出来るレギュレーションの車輌の中でも、おそらくバランス的に最も優れた戦車の一つであるのは間違いなく。まー、レギュレーションに沿う形のものは生産数が少なく、月刊戦車道を読んでもそう簡単に導入することは難しいにしても。コレを大洗や聖グロリアーナが入手するにはどうしたらよいか、などと考えながら読むと、それはそれで面白いです(笑)。

« 「ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!」を見に行った | トップページ | なんとなく戦争の話を聞く話 »

ミリタリー」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/59940399

この記事へのトラックバック一覧です: 「センチュリオン主力戦車(ガリレオ出版)」:

« 「ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!」を見に行った | トップページ | なんとなく戦争の話を聞く話 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31