ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 今月の「メガミマガジン」 | トップページ | PENTAX K-200D と K-3 »

2014年7月12日 (土)

「まりんこゆみ(野上武志/星海社)」3巻

新しい車用のマグネットステッカーを作っていたのだが。素材と塗料のノリに問題があって挫折。材料買い足すか……。
やはり、普段使わない素材に関しては、加工してからそれが何であるのか気づいたりするので、計画通りにはいかない。

色々本を買ってきましたが。危うく、また重複買いをするところだった(笑)。家に帰るとやっぱり持っていた。読むのを忘れていただけで(笑)。

「まりんこゆみ(野上武志/星海社)」3巻発売中です。
2巻で海兵隊学校を卒業して終わりかと思われましたが。マリーンになって帰ってきましたよ。沖縄に。
ということで、おそらく唯一の在日米軍(沖縄海兵隊)を主役にしたマンガです。原案のモレノさんが元海兵隊だから描ける内容です。この人、あの「マリたん」の人ですからねぇ。
ということで、アメリゴ人になって帰ってきたゆみ他3人の仲間達が沖縄の基地でいろんな仕事をしたり、遊びに出掛けたりします。ここは日本ですから、自衛隊に関する漫画とか、資料はそれなりにありますし。WW2の頃の資料なら各国いろいろありますが。在日米軍という狭いカテゴリーは日本のこれまでの立場と相まって、なんとなく国内でも制限されているような気がします。
でも、変だよね。
マスコミは沖縄がドーたら騒いでいますが。地元の人たちは米軍相手に商売をしたり暮らしたりしているわけで。確かに、彼等が問題を起こすこともありますが、他の地域の外国人犯罪と発生率を比べてみたらどうなるのか。当然日本国籍を持っていない某人たちとかも入れれば、どうなることかという話ですし。米軍の沖縄以外にも沢山居ます。
なんかその辺の誤解や、どこに住んでいるのかもわからないプロ市民達の声ばかりがクローズアップされて、物事の本質が見えなくなっているのがこの国のマスゴミによる洗脳作戦のように感じますが。
そういったこととは別に、彼等のことを理解する上で、こういったマンガも良いのではないかと思います。
その上で、どう思うのかは、その人の勝手ですから、ご自由に、ということですが。
まー、そんな硬いことを考える必要もなく、楽しめる漫画ですから、職業もののハウトゥ本くらいの気持ちで読むとちょうどいいですよ。
ゆみがアメリゴ大統領になるかどうかのサクセスストーリーとすると、とんでもないですが(笑)。

« 今月の「メガミマガジン」 | トップページ | PENTAX K-200D と K-3 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/59974763

この記事へのトラックバック一覧です: 「まりんこゆみ(野上武志/星海社)」3巻:

« 今月の「メガミマガジン」 | トップページ | PENTAX K-200D と K-3 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30