ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 大洗 1日目 その1 | トップページ | 大洗 1日目 その3 »

2014年7月24日 (木)

大洗 1日目 その2

長袖を着ている方が楽なことに気づいたとーのです。顔の皮がむけたら、ミイラみたいになること請け合い。ヤバイ。
そして、今年もマップカメラで男気セットの取り扱いがはじまったので、綾乃小路くんはニコンセットを買うがよい。

昨日の続き。

マリンタワーから港に自衛隊の車輌が集結しているのを眺める。幌で隠れていたので詳しくはわからなかったけど、おそらくPAC3かなんかミサイル系の関係車輌一式で、サンフラワーで移動しようとしていたのだろうか?。
あいかわらずかねふくのめんたいパークが目を引くが、ここで双葉君が「めんたいパークくらい全国にあるじゃん」と爆弾発言。あるのは、大洗と常滑という君の良く行くところだけだよ(笑)。

ついでに、前回全く行かなかったアウトレットモールの方も見て回る。食べ物屋がおいしそうだが、飯は食ったばかりだ。店が入っていなくてがらーんとしているところは、後ろで次の日のラジコン戦車道とかの仕込みをしていたのだろうか。
割とショックだったのは、3.11の写真展。同じ茨城に住んでいる友人は内陸部の方だったので、水が不便だった以外はさほど影響はなかったようでしたが。やはり、港と海水浴場の町である大洗の海岸沿いはかなりひどい津波被害(浸水被害)を受けていたのですね。よく、短期間で復興したナー、と思うとともに。よく、ガルパンで原発の風評被害をひっくり返したと言われていますが、それ以前に風評でない物理的な被害が町を襲っていたと思うと、より深刻なものを感じました。確かに、復興という言葉は外から来た人間が思う以上に、町の人には重いのかもしれないかと。

で、そろそろチェックインの予定を伝えていた時間になったので、宿に向かう。お宿はダー様押しで有名な肴屋本店。で、まぁ、近いのですぐに到着したのだが……次の日の準備で忙しいらしく、誰も出てこない(笑)。一番下のお嬢ちゃんに相手して貰っていたら、女将さんが出てきてくれた。ちょうど電話中だったとのこと。そして、表の駐車場は痛車の展示会場になるとのことで、双葉君に裏へ車を回してきてもらう。その間に宿帳を書いていたのだが。いつのまにか、二人のお嬢ちゃんに拉致されて、カブト虫を見に行くことに(笑)。わざわざ手に乗っけてくれる。まー、田舎ものだから、虫くらい慣れてるからいいけどさ。

ということで、一息ついた後、商店街をぶらつくことにした。

つづく。

« 大洗 1日目 その1 | トップページ | 大洗 1日目 その3 »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/60033764

この記事へのトラックバック一覧です: 大洗 1日目 その2:

« 大洗 1日目 その1 | トップページ | 大洗 1日目 その3 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31