ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 熱中症 | トップページ | 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ(森田崇/小学館クリエイティブ)」3巻と<登場編>上・下巻 »

2014年8月 9日 (土)

「青年のための読書クラブ(タカハシマコ/フレックスコミックス)」3巻

案の定というか、医者に行った以外は寝ていましたな。ともかく、眠くていかんですわ。

「青年のための読書クラブ(タカハシマコ/フレックスコミックス)」3巻が発売中です。
出版社がいろいろあったので2巻で終わりかと思っていましたが、連載は再開されて続いていたようで。3巻完結しました。
原作が桜庭一樹氏ということで、まー、あんまり救いのない話ではありますが。100年にわたる女子校の中の流行廃りというか、人的ゴシップというか。そういったものを俯瞰するのではなく、目の前で見ていた人間が記したものを集めていく、という形式は。歴史物のオムニバスのようでなかなかおもしろかったです。特に、始まりと終わりのエピソードは、繋がりという点で面白い構成になっていました。
難点を言えば、女子校という括りのせいか、話に広がりがないというか、エピソードが似通ったものばかりになってしまうということですか。読み終わったときにそう感じてしまうものがあります。
それでも、次に繋がるという点で、こりまでの流れとしてのOBと、これからの流れとしての共学化後の伏線がしっかりむ描かれているおかげで、この愉快で歪んだ世界が途切れるものでないということを感じさせてくれるのは、良い感じかと思います。
この手の女子校秘話的なものの中でも、どっちかというとダークな作品に属するのでしょうが。ラストは綺麗に締めているなーと思いましたわ。

« 熱中症 | トップページ | 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ(森田崇/小学館クリエイティブ)」3巻と<登場編>上・下巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/60125095

この記事へのトラックバック一覧です: 「青年のための読書クラブ(タカハシマコ/フレックスコミックス)」3巻:

« 熱中症 | トップページ | 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ(森田崇/小学館クリエイティブ)」3巻と<登場編>上・下巻 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック