ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 近況的な | トップページ | 「Bridge Classification Signs」を思う »

2014年9月 6日 (土)

「リコーダーとランドセル(東屋めめ/竹書房)」8巻

午後からサブミラーを一度外して調整し、余りの暑さにごろんと横になったら、そのままマジ寝して起きたら真っ暗。あわてて、庭の野菜やら花やらに水をやったら、1時間もしないうちに大雨。ホントに、読めないわ。

「リコーダーとランドセル(東屋めめ/竹書房)」8巻発売中です。
身長180cm越えの小学5年生弟と身長138cmの女子高生姉によるコメディです。
ついに、小林君が現実を知る日が……残酷ですな。
あつみちゃんは相変わらずかわいいですが、フラグが立つのが、もはやタケ兄以外にいないのではないかというくらい、周りに変な人しか……。
そして、前巻から登場した従姉妹のなつみ姉さんが実によいです。身長が小さいというと、漫画にしても芸能人にしても、ロリ系で押してくる人が多い中、「背がちっちゃい美人」というのは、実によろしいです。女子力も高いですしね。作品随一の変態・吉岡もかなわない威力と、年相応の大人っぽさが作品の中では特に光ってます。
今巻は、カバー下もなつみ姉さんの着せ替えなので、そういう意味でもグッドですわ。

« 近況的な | トップページ | 「Bridge Classification Signs」を思う »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/60272783

この記事へのトラックバック一覧です: 「リコーダーとランドセル(東屋めめ/竹書房)」8巻:

« 近況的な | トップページ | 「Bridge Classification Signs」を思う »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30