ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 嵩峰龍二氏について想う | トップページ | 「指導者への道(モンゴメリー元帥/講談社)」 »

2014年10月23日 (木)

「グランドパワー 2009年6月号 特集:ファイアフライと英軍シャーマン(ガリレオ出版)」

「グランドパワー 2009年6月号 特集:ファイアフライと英軍シャーマン(ガリレオ出版)」入手。
正直、月刊誌とは思えない値段から、普段は買えない本ですが。増刊のシャーマンも切り口が違ったし、こないだの英軍戦車も期待はずれだったので。英軍マニアとしてはファイアフライの増刊が出るまではこれを買うしかないか、と。まー、あと3年くらいしたら……それでもページ数が少なすぎるか。

というわけですが、さすがに読み応えのある内容。英軍シャーマン自体、グラントとリーほど違いがあるわけではないので、逆に、この特集では一般の本に掲載されないような細かい事が色々書かれていて勉強になります。前に「わからない」と書いた「サンシールド」と「ハウスボート」の違いもバッチリです。ガリレオ出版のサイトの説明書いた人は、内容を理解出来ていないようです(もしくは読まずに書いた)。英軍オリジナルの「アフリカ戦に特化した変な装備」や「上陸作戦用特殊装備」もありますし。ファイアフライにしても、車体機銃装甲栓のバリエーションとか、粗い戦場写真ではわかりにくい部分もイラスト掲載されていたりして、よろしいです。

他にも、日本に輸入されたマークIVの特集とか、自衛隊のジープ型車輌の変遷とか、加農砲の牽引写真とか、自分の読みたい記事ばかりの号で、これはアタリでした。

あとは、個人的には単行本派なので、増刊の方をもっと偏らない内容で出してくれたらいいのですが……基本、ドイツもの以外は売れない、ということなんだろうなぁ……。

« 嵩峰龍二氏について想う | トップページ | 「指導者への道(モンゴメリー元帥/講談社)」 »

ミリタリー」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/60533506

この記事へのトラックバック一覧です: 「グランドパワー 2009年6月号 特集:ファイアフライと英軍シャーマン(ガリレオ出版)」:

« 嵩峰龍二氏について想う | トップページ | 「指導者への道(モンゴメリー元帥/講談社)」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31