ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「シノハユ(五十嵐あぐり/スクウェア・エニックス)」2巻 | トップページ | クルマは確かに普段から乗っているものだが…… »

2014年10月 9日 (木)

「ガールズ&パンツァー 総作画監督のお仕事集2」「ガールズ&パンツァー スタッフ本 もう出オチとは言わせない これが本当のアンツィオ戦です!」

朝からだるくて死ぬかと思った。
あと、会社の中、みんなカリカリしていて仕事がしづらい。うちの部署は既に1週廻ってみんなどーでもよくなっている(笑)。もっと笑って仕事が出来ないかと。

「ガールズ&パンツァー 総作画監督のお仕事集2」「ガールズ&パンツァー スタッフ本 もう出オチとは言わせない これが本当のアンツィオ戦です!」2冊届きました。
夏コミ発売のスタッフによる同人誌ですが。ちゃんと受注販売もしてくれるあたりのファンとの距離感が嬉しいですね。
ということで。「総作画監督~」の方は杉本さんによる修整原画集です。今回はOVA編ということで、円盤特典のOVAとアンツィオ戦です。やっぱ、作監はアニメ作品の看板というか顔ですね。アニメのシーンの抜き出しですが、静止画で見て楽しめるクオリティというのはよろしいです。絵にドラマがありますね。静止画なのに動きが見えるようで眺めていて楽しいですわ。
「スタッフ本」の方はスタッフによるあとがき的なコメントやイラストの集合本ですが。
スタッフの色々なネタも楽しいですが。それ以上にゲストが豪華と言うよりおかしいです。
吉川先生はデザインも本職なので絵が上手いのは有名ですがし。野上先生はなんだかんだいってスタッフですし。小林源文先生は初期から応援的なイラストを描かれていましたが。今回、なんと、上田信先生のイラストと対談が!カマドの社長とか、ファインモールドの社長とか。スタッフに加わっている軍事ライター関係者を含めると、どこのミリタリー雑誌だよ、というレベルのものになっています。普通に、誌上スタッフコメンタリーだけでも豪華だと思うのに。
本自体は同人誌(つまり少部数の自主出版)ということで、お値段はそれなりですが、「グランドパワー」等のミリタリー雑誌の値段を知っていて、この内容を見たなら、コストパフォーマンスが悪いとは到底思えない、満足感の高い内容でした。
というか、もういちど書きますが、編集内容が良い意味でおかしいです(笑)。

« 「シノハユ(五十嵐あぐり/スクウェア・エニックス)」2巻 | トップページ | クルマは確かに普段から乗っているものだが…… »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/60450946

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガールズ&パンツァー 総作画監督のお仕事集2」「ガールズ&パンツァー スタッフ本 もう出オチとは言わせない これが本当のアンツィオ戦です!」:

« 「シノハユ(五十嵐あぐり/スクウェア・エニックス)」2巻 | トップページ | クルマは確かに普段から乗っているものだが…… »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31