ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「新約とある魔術の禁書目録(鎌池和馬/アスキー・メディアワークス)」11巻 | トップページ | 今日は、間違いなく、よく働いたと言える »

2014年10月17日 (金)

「着ぐるみ防衛隊(星野リリイ/講談社)」2巻

更に大ピンチ。会社でもピンチ。出張先でも大ピンチ。まったくもって、会社に行きたくないでゴザル。

「着ぐるみ防衛隊(星野リリイ/講談社)」2巻が発売中です。
異世界から侵入してきて人のハートを狙う敵に対抗するのは、選ばれた3人とそのパートナーとなる着ぐるみ(みたいな生物)であったが……帯に書いてあるように、キスするとイケメンに。というコメディですが、着ぐるみはみんなイケメンなのに、パートナーは二人が女で一人が男……。
ということで、描写だけ見ていると「なかよし」とは思えない高頭身の美麗なカップル(一部男同士)がイチャイチャしている変な漫画ですが。……やっぱり変な漫画か。なかよしのBL描写はカードキャプターさくらでもやっていたからいいのか?
まー、それはともかく。異世界からの侵略というテーマで見ると、なかなかシリアスに怖い描写があって、その点もかなり上の世代を狙っているように見えます。まー、そういうところが子供心をくすぐるのかもしれませんが。
そして、今巻では、前巻ラストで正体を現していた会長の人の裏も含め。敵味方含めて全員がなんらかのルールに基づいて行動しているようであり、更に裏の事情もあるようで。かなり複雑な話のようです。それが絵柄のような耽美で醜悪なシリアス話になるのか、実は……でコメディ方向に振られるのかは良くわかりませんが。一筋縄ではいかないということだけは確かなようです。
のばらとバジリコのコンビは微笑ましいのにねぇ。

しかし、今気がつきましたが、三人の若者が三人の異形の力を持つ者と力を合わせて戦う、という設定の骨格は「乙女妖怪ざくろ」とおなじですな。どっちかというと、あっちの方が少女漫画っぽい気もしますが。

« 「新約とある魔術の禁書目録(鎌池和馬/アスキー・メディアワークス)」11巻 | トップページ | 今日は、間違いなく、よく働いたと言える »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/60491109

この記事へのトラックバック一覧です: 「着ぐるみ防衛隊(星野リリイ/講談社)」2巻:

« 「新約とある魔術の禁書目録(鎌池和馬/アスキー・メディアワークス)」11巻 | トップページ | 今日は、間違いなく、よく働いたと言える »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31