ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 今日は、間違いなく、よく働いたと言える | トップページ | 「世界の戦車 メカニカル大図鑑(上田信/大日本絵画)」 »

2014年10月19日 (日)

ゲームグラフィックスの大阪特集号を思う

そういえば、こないだの朝、レーダー(セルスターのAR-G100A)が騒ぐものだから注意してみていたら、バッチリサイン会場ありだった。予想外に、いい仕事をするようである。

過去の雑誌などで見た記事で、その後見る機会もあるだろうと思っていたら、それっきり会えないモノというのがある。
特に気になっているのは、十数年前に大日本絵画から発行されていたゲームグラフィックスというアナログゲーム雑誌の。大阪特集号である。トニーたけざき氏による見開きの大阪パノラマイラストがあったのだが、これをもういちど見たいと思っても、機会がない。再録もネットに転がっていたりもしない。何号に掲載されていたのかもわからないため、古本を探す事も難しい。なかなかの難題である。
ちなみに、そのイラストは。大阪の解説として、「かに道楽の看板」が大暴れ。「グリコの看板」が戦い、「くいだおれ太郎」と「太陽の塔」が駆けつける、というスバラな内容。ちなみに、太陽の塔は、先日発売が決定した超合金のようなカッコイイ変形ではなく、塔の下にオバQのような足があって走るのだ。内部図解(解剖図)も載っていたし。くいだおれ太郎は夜になると大阪の町をパトロールしているらしい。さすがは、大阪出身の漫画家であって、我々の知らないことがいっぱいであった。
花博にあわせての特集という記述を見つけたので、その頃かもしれない。

ということで、この本の詳細(号数)がわかる人がいたら、是非教えて頂きたいところである。
しかし、ゲームグラフィックスで検索かけてもCG WORLDの方が出てきてしまううえ、古本屋でもまったくと言っていいほど見かけないんだよな。

« 今日は、間違いなく、よく働いたと言える | トップページ | 「世界の戦車 メカニカル大図鑑(上田信/大日本絵画)」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/60505230

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームグラフィックスの大阪特集号を思う:

« 今日は、間違いなく、よく働いたと言える | トップページ | 「世界の戦車 メカニカル大図鑑(上田信/大日本絵画)」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック