ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 明日から出掛ける | トップページ | あんこう祭へ行く[その2] »

2014年11月18日 (火)

あんこう祭へ行く[その1]

おそらく日記形式になってから、一番長い休みだった。風邪ひいて倒れていたときでも、中3日はあけてなかったはず。
本来なら、日曜の夜から記載出来たはずだが、日曜は情報の整理だけで死んでしまい。月曜は「土日に健康的に早寝早起きしたために」調子よく朝からかけずり回っていたら、夜になって電池が切れたのか、そのまま寝オチしてしまいました(笑)。
あと、「金魚坂上ル(PEACH-PIT/講談社)」の4巻買ってきたら、3巻買ってなかった(笑)。最近よくある話。

ということで、しばらくは「大洗日記」になります。金曜夜に大慌てで支度しましたが。途中で何もかも面倒になって。カメラのレンズもDA-40mmのパンケーキ1本と予備にタムロンのA09という広角も望遠もない構成。今回は車でない(3日構成ではなく2日構成のため)ので、無理は出来ない。

そして、土曜日は始発の新幹線に間に合うように出発。いつもの相方の双葉君が「乗っているらしい」車輌に座れるも、立っている人も多数居たために相手がドコにいるのかさっぱりわからないまま東京へ。しかも、例の「新幹線の人身事故(事件?)による停電」で小田原から向こうが止まっている。まー、小田原までの間に解除されましたが、品川手前から前方で車両が詰まっているというので減速。乗り換えは山手線なので品川でさっさと降りて(ここで初めて双葉君を発見)、外回りで巣鴨へ。都営三田線の板橋本町で後輩の綾乃小路と合流。多数のクルマを持つお大尽な公務員の彼は当然乗用車かと思われたが。今回の旅はサンバー(ディアス?)である。久しぶりに、手で回す窓を見たぜ。
しかし、さすがはポルシェとタメを張る国産RRだけあって。高速をスーパーチャージャーを唸らせながら常時5千~6千回転回して走るのは脅威である。おかしい。4輪独立懸架のサスはトラック系なのにあっしのスイフトRSより絶対硬い。本来、農道などの不整地を走るのだからサスは柔らかめにするのが設計の基本だと思うのに、何を考えているのだ。まー、単に後席に座っていたので、シートが薄すぎたという話もあるが(笑)。
ちなみに、帰って風呂に入ったら太ももの裏がしみた。やはり、後ろの座席は補助席だわな(笑)。

続く。

« 明日から出掛ける | トップページ | あんこう祭へ行く[その2] »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/60675798

この記事へのトラックバック一覧です: あんこう祭へ行く[その1]:

« 明日から出掛ける | トップページ | あんこう祭へ行く[その2] »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31