ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« あんこう祭へ行く[その2] | トップページ | あんこう祭へ行く[その4] »

2014年11月20日 (木)

あんこう祭へ行く[その3]

しばらく散財していたら、貯金が尽きた(<洒落になっていない)。

おまけのトートバック、復活したと思ったら消えたな<あんこう屋。モッズコートは、昼休みの時点でLが在庫切れ、Mは在庫ありだったけど。今見たらMも売り切れ。限定販売とは言っていたけど、期間よりも数で切れたな。コート大好きな私からすると、コスパ的には悪くないと思いましたが。再販はあるのか?

「金魚坂上ル」3巻入手したので通して読みましたが、結構ショッキングな展開。
後ほど、詳細を書きたく候。

つづき
宿を出て、とりあえずマリンタワー前広場へ。今回、初めて海岸線沿いに移動する。港の直営販売所やコンビニ等、今まで見たことの無かったものを発見。ついでに、これまで寄ったことのなかったカネフクのめんたいパークに寄って、試食やらジュース飲んだりする(笑)。
さて、会場の方は。舞祭は終わり、出店も片付け始めている。が、おいしそうなものが沢山あって、明日への期待が高まる。
まいわい市場でお土産を早々に買う。いつものことだが、この時点で買わないと、買いそびれるのである(時間的に)。あんこう焼きは売り切れ。これは、平素の時でないと厳しいのか。ついでに、インフォメーションで復刻版スタンプラリーの台紙をもらい、一つ目のスタンプを押す。これは、最初のスタンプラリーと同じもので、前はオーアライダーとのコラボステッカーが貰えた奴です。
とりあえず、まいわい市場でスタンプを押して、次に行こうとしたら。アウトレットモールの西側階段に人だかりが。WOTのイベント用に八九式のプロップをトラックから降ろして運び込もうとしています。スタッフやコンパニオンのコスプレお姉さんに混じって、大使こと杉山Pの姿も。八九式はちょうど階段いっぱいのサイズで、かなり厳しく、2階に上がるまで大変なことになっていました。ちなみに、次の日見たら、手摺りに緑の塗料が。そして、八九式は、少し剥げてました(笑)。
愉快な大使を見たので、いい気になってマリンタワーでスタンプ。双葉くんが前回参加していたため、位置関係は把握しています。
で、行く予定のなかった大洗駅へ。意外と疲れる(笑)。で、さっさとスタンプを押したら、住宅街をショートカットして信金へ。私は方向音痴なので、ツレに全て任せて歩く。既に日は暮れてしまい、辺りは暗く。信金は前回100円商店会のイベント会場だったところなので、場所は把握してました。
で、次は大洗ホテル。ここは、麻子さんの立て看があるのですが、中なので敷居が高いところ。が、スタンプの台紙を持っているので堂々と入って、スタンプ押して、写真撮って出てきました。ちょうど、アンコウのつるし切りショーが始まるところで、館内アナウンスが流れていました。あと、ここのお土産屋はまいわい市場とは品揃えが違っているので、会社などに持っていくものを買うならチェックした方が良いかも。
これでとりあえず6個(景品が貰える数)をクリアしたので、宿=小林楼に戻る。6時くらい。食事6時半にお願いしたので、その間に風呂。小さいながらも温泉で、よさげ。風呂の隣から外に出ると海に面した中庭にテーブルがあって、風呂上がりのビールでも飲んだらよさげでしたが、さすがに寒いので(笑)。
食事は、今時珍しく部屋食でした。さすが、老舗旅館。中味はガルパンコースにしたのでどうなっているのか不明でしたが、海の幸が刺身から揚げ物まで色々。オプションのあんこう鍋を頼んでおいたのですが。肝とか結構な量入っていて。料理のボリューム+鍋のボリュームに勝てず、私は早々にリタイア。酒飲みな二人に後は任せて、ゴロゴロしてました。部屋食だからって行儀悪い。でも、そこが部屋食のいいところ。
ということで、1日目はお腹が満足して、早々に終わりに。

« あんこう祭へ行く[その2] | トップページ | あんこう祭へ行く[その4] »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/60686085

この記事へのトラックバック一覧です: あんこう祭へ行く[その3]:

« あんこう祭へ行く[その2] | トップページ | あんこう祭へ行く[その4] »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31