ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 携帯をダウングレード? | トップページ | 弥永和子さんの訃報 »

2014年11月 6日 (木)

削れない紙ヤスリの恐怖

あーもー色々めんどくさいー。
家にいても「帰って寝たい」と思うのはどうだろう?どこへ帰るつもりだ。

紙ヤスリ、と言えば。ホームセンターで1枚売りされていたりする奴である。最近は耐水性のものが多いが、紙なので水に浸けると最終的にはボロボロになる。表面の砥石が水で剥がれないということである。大体、#80~#1000くらいまでが標準で、#2000を超えるとフィルムタイプとか特殊品になる。あと、最近の流行はスポンジ付きのもので、曲面へのなじみがよく、目詰まりも起こしにくいので重宝する。
ちなみに、私が考える高級品はタミヤのフィニッシングペーパーで、まだ、耐水ペーパーが入手しにくかった頃、少々お高いとはいえ、模型制作に必要な番手が手軽に手に入るようになって、今でも愛用している。
しかし、大面積のパテをならすときとか、すぐに目詰まりするのでもったいなく、適当に安い物を使う。一番安いのは、ダイソーで買ってきたA4サイズが何枚か入って100円というもので。最近は、小さいサイズになって置いてなくなってしまった。
さて、先日、この格安紙ヤスリを使ってみたのだが……削れない。昔から入手容易な裏側に鷲のマークが入った紙ヤスリならすぐにパテで目詰まりを起こすのに。同じ番手の格安紙ヤスリは、削れないので目がつまらないのだ(笑)。パテや塗装面のような柔らかい材質でも、全く削れてこない。表面を触るとザラザラしているのだが、粒子が研磨用でないのか、目が正しくないのか、密度がおかしいのか。ともかく、削れないのである。子供の頃から紙ヤスリは色々な種類を使い込んでいるけど。削れない紙ヤスリというのは初めて見たので、カルチャーショックである。ちなみに、袋は捨ててしまっていたので、原産国がどこなのかわからないが(まー、普通に特亜の2国のうちのどちらかでしょうが)。こんな単純な品でも、規定通りの性能が出ない品物があるだなんて。
100均の道具は改造したり使い捨てとして使うことを前提とすれば、結構使い道があると思っていたけど。ここまでひどいのはさすがにびっくりですわ。
一方ではアルティメットニッパーとか買って使ってますが、やはり、値段なりですな、なんでも。

« 携帯をダウングレード? | トップページ | 弥永和子さんの訃報 »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/60605159

この記事へのトラックバック一覧です: 削れない紙ヤスリの恐怖:

« 携帯をダウングレード? | トップページ | 弥永和子さんの訃報 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31