ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« あんこう祭へ行く[その6] | トップページ | あんこう祭へ行く[その8]ラスト »

2014年11月26日 (水)

あんこう祭へ行く[その7]

いつのまにやら、コミティアやら例大祭やらあったのですねぇ。

早速雨が降りましたが、「PS COAT 艶タイプ」は撥水タイプとまでは行かず、でっかい水玉になってました。初回のイメージとしては「ゼロウォーター」と同程度。艶がある分良く見えますが。

さて、つづき。
メインのトークショー部分をあっさり流すのが個人ブログらしい書き方(笑)。
ということで、次のBLUE-HAWKSの演奏を見たかったけど、時間内に商店街の方も行きたかったので、メイン会場を後にする。入れ替わりで前に来る人達も多かったし、ガルパンBGMを演奏するサービスもあったしで、不義理な人ばかりでなくて良かったというか、ここで提携都市PRだったら、おそらく(笑)。

ということで、第2会場となる商店街へ移動。メインは痛車コンテストで、道路を使った展示が延々と続き、その中でお店の販売が。その風景だけでも「ガルパン・テーマパーク」の異名にふさわしいのですが。鳥孝のおっちゃんが大洗女子の制服姿で焼き鳥焼いていたり。もはやカオス。コスプレのお姉さんや、着ぐるみコスの人達もいて、お祭り度高し。1/3くらいの人はガルパンシャツやパーカーを着ている感じで、ほとんど「ネズミーの国に行ったら耳を付ける」の世界です。
いつもの金アーミー4号はもちろん。カルロベローチェやゴリアテ。本物のドイツ戦車の履帯や測距義、砲弾を展示している有志から。肴屋の駐車場には1/1ヴィーゼル(西ドイツの空挺戦車?)がランチャーを回していたり。迷彩のハンヴィー(ハマー?)はいるわ、ロシアの軍用バイクはあるわ、ジープはいるわ。自衛隊が来なくても、どこのミリタリーイベントか、という世界。
むろん、軍服コスの人達もいて、現用の米軍迷彩から大戦時の独軍、赤軍、日本軍、米軍……英軍がいないんですけど。人気無いのかナー。私も帽子だけRTRの徽章を付けてましたが(<いつもの格好)、コートは普通の綿コートでしたので。将軍バッジとダッフルでモンティーっぽくしてれば……誰も気づいてくれないような気が……。
散々歩き回りましたが、通行パスでポストカードをもらったのと、双葉くんにもらった高橋のみつだんご食べたくらいしか……そう、見て回るのに夢中で、昼ご飯食べそこなった(笑)。魚忠でどんぶり飯食っている人達に混じれば良かったのか。そうでなくても、カジキのフライ食べたかった。帰ってきてから、猛烈に反省する。
やっぱ、性格的に食べるならお祭りじゃなくて平日じゃないとダメか。
ちなみに、痛車コンテストは痛ダンプが優勝したそうです。デザインとかなんとかよりも、シンパクトの勝利ですな。
あと、意外と写真の枚数が少なかった。やっぱ、目で見て楽しんでいると、シャッター切り忘れるよなぁ<ダメカメラマン。鳥孝のおっちゃんが写っていないなんて(笑)。
ということで、食べるのも忘れて商店街を後にしたのであった。

まだ、つづく。

« あんこう祭へ行く[その6] | トップページ | あんこう祭へ行く[その8]ラスト »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/60713946

この記事へのトラックバック一覧です: あんこう祭へ行く[その7]:

« あんこう祭へ行く[その6] | トップページ | あんこう祭へ行く[その8]ラスト »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30