ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「ナイトウィザードリプレイ 伝承のミロワール(藤井忍/エンターブレイン)」 | トップページ | 「ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース[上](ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼス/エンターブレイン)」 »

2014年12月 8日 (月)

「ニンジャスレイヤー マグロ・アンド・ドラゴン(ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼス/エンターブレイン)」

どうにも、余分なことにばかり目が行って、必要なことに取りかからない。逃避行動?

「ニンジャスレイヤー マグロ・アンド・ドラゴン(ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼス/エンターブレイン)」を読む。
えらく時間が掛かってしまいましたが、次の巻と共に読了。
「第2部 キョート殺伐都市」も最終決戦に向けて、役者の整理というか、最終エントリーが行われています。
ダークニンジャの一味にはネクサス。サイバードージョーのフォレスト・サワタリのところもメンバーに入れ替えアリ。そして、ヨロシサン製薬最強のバイオニンジャ・サブジュケイター。
タイトルの「マグロ・アンド・ドラゴン」はデスドレインのところのランペイジが刑務所に入ることになったキッカケの地上げを行った企業。そして、この話はランペイジの復讐の話になると思いきや。なんか、ダークニンジャ=フジオのメンタル的な話だったり、デスドレインとの因縁だったりがクローズアップされて。逆に、ランペイジの意図が分かりにくかったり。行政の方に怨みが?
そして、アズールがクローズアップ。
キョート城にはユカノ。
そして、ネオサイタマからナンシーさん。
この巻は、ニンジャスレイヤーたちがキョート城へ乗り込むためのステップのような所ですので。妙な静けさというか、バラバラな事件を描きながらも、ストーリーは既に一点に向かって走り出しているとか。そういった感じの、これまでとちょっと違ったアトモスフィアを生み出すことになっています。
備えよう、重点。

« 「ナイトウィザードリプレイ 伝承のミロワール(藤井忍/エンターブレイン)」 | トップページ | 「ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース[上](ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼス/エンターブレイン)」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/60777183

この記事へのトラックバック一覧です: 「ニンジャスレイヤー マグロ・アンド・ドラゴン(ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼス/エンターブレイン)」:

« 「ナイトウィザードリプレイ 伝承のミロワール(藤井忍/エンターブレイン)」 | トップページ | 「ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース[上](ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼス/エンターブレイン)」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31