ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「東方鈴奈庵(春河もえ/角川書店)」3巻限定版 | トップページ | 「航空ファン別冊 第2次大戦の日本戦車 97式中戦車写真集(文林堂)」 »

2014年12月15日 (月)

「インテリビレッジの座敷童(鎌池和馬/アスキー・メディアワークス)」5巻

だるくて眠かったが、今は大丈夫(笑)。
やるべきものとか、買うべきものが貯まっているけど、動けない。動かない。

「インテリビレッジの座敷童(鎌池和馬/アスキー・メディアワークス)」5巻発売中です。
ちなみに、表紙はかなり詐欺だと思う。確かに、サキュパスも臼挽き童は出てくるけどさぁ。 ちなみに、口絵もかなり詐欺っぽいし。もくじ頁に本編に出てこない奴らがいたりと。今回はブラフだらけの気がする。
あと、今回は、内容について話すと、どうやってもネタバレになるので、読んでない人はここでやめよう。


さて。
これまで、何人の作家が挑戦してきたのか、という2段階ストーリーものです。つまり、一度物語を完結させた後、それを否定してもういちどやり直す、という奴です。最近はループものでよくやられていますが、ミステリーでは前編は「何者かによる謎のストーリー」というのが定番で。ちなみに、この形式は他のシリーズでは出来ないと言ってますが、ループものならシチュエーションとしては禁書目録でもやっているし、インテリビレッジでも似たようなことは既にやっているので。ループものとは明確に違うジャンルなのでしょう。
今回は「シンガー・ソング・ライアー」なるソフトが吐き出したすとーりーだったりします。これ、ボカロイメージのような気がするけど。自動作曲ソフトとしては「(株)インターネット」が大昔に販売していた「Singer Song Writer」なんてものがあったりします。まー、そこから歌ではなく「物語」が紡がれるというのがアレですが。
後半は前半に説明がされているので飛ばしまくっていくし。解決に向けて動くキャラクターも増えていますが。アクション出来る唯一のキャラクターである菱神舞を除くと、活躍シーンが全くないためにイマイチ残念感がありますね。
おそらく、これは今回の話が新約・禁書目録とおなじように連続するキャンペーンの一角という性格で、伏線でしかないシーンが結構あったりするからでしょうか。特に小桜誘に関しては、必然性の半分が本書内では公開されていませんし。なんとなく、今回出番の薄かったキャラクターは「持ち越し」のように感じられますが。果たして。
あと、アメリカやCIAが掴んでいる国内情報に、日本の政府・警察機構や、妖怪関係の専門機関である百鬼夜行が全く気づけていないというのが一番の矛盾のような気がするけど、それを言うと今回の話全てが崩れるから……

« 「東方鈴奈庵(春河もえ/角川書店)」3巻限定版 | トップページ | 「航空ファン別冊 第2次大戦の日本戦車 97式中戦車写真集(文林堂)」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/60811711

この記事へのトラックバック一覧です: 「インテリビレッジの座敷童(鎌池和馬/アスキー・メディアワークス)」5巻:

« 「東方鈴奈庵(春河もえ/角川書店)」3巻限定版 | トップページ | 「航空ファン別冊 第2次大戦の日本戦車 97式中戦車写真集(文林堂)」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック