ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 手塚治虫について考えた | トップページ | 「タミヤ クラフトヤスリPRO」 »

2015年1月13日 (火)

「満開!Sister(東屋めめ/芳文社)」4巻

空気が乾燥してノドが辛いですな。

「満開!Sister(東屋めめ/芳文社)」4巻完結です。
父親の再婚で、大学生の姉と小学生の妹が出来た高校生の話。主人公は侍マニアで硬派な日本人を目指しているが、確実にピントがずれている。ということで。
この作品は、主人公の武士が義姉妹に過剰なスキンシップをされて困りまくるのを、リア充爆発しろと念を送りながら読む話です(笑)。お姉ちゃんのカンナさんは明朗快活で、プロポーション良すぎ+スキンシップ過多な、外しているところも含めて、ある意味パーフェクト。妹のさくらちゃんは絵に描いたようなカワイイ妹ですが、自分が可愛いことを自覚してのカワイイ行動なので、見方によっては腹黒ですが。イヤミがないので、許せてしまうレベルの腹黒です。でも、将来は悪女行きにしか思えない……。
もう一人、ヒロインには武士のあこがれの同級生というのもいますが。外見の清楚さや彼の思い込みとは逆に、大雑把で雑な性格が頼もしい、パワーキャラです。
ストーリー的には、4巻通して父の再婚~大学受験までってことで一区切りですが、事件とかそういう類の大事はなく、楽しいスクールライフです。
ということで、全編ピンボケ主人公とカワイイ姉妹によるほのぼの4コマで、実に癒されますが、冷静に考えると「リア充爆発しろ」としか思えません。なんとかして下さい(笑)。

« 手塚治虫について考えた | トップページ | 「タミヤ クラフトヤスリPRO」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/60965904

この記事へのトラックバック一覧です: 「満開!Sister(東屋めめ/芳文社)」4巻:

« 手塚治虫について考えた | トップページ | 「タミヤ クラフトヤスリPRO」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30