ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« もう少し戦車模型について考えた | トップページ | 寝ていたら全てが終わっていた »

2015年2月25日 (水)

ラジコン戦車について考えたまとめ

さて。なぜか可動模型という観点でRC戦車を考えていたので、段々良くわからなくなっていきましたが。基本に立ち戻って、タミヤの戦車。タミヤのサイトに説明書がアップされているので、セッティングがよくわかります。
まで、1/35と1/16でシステムがまったく違う。1/35はコンパクトにするために、DMDユニット(走行制御)とMFユニット(射撃とか音とかの制御)が一体化されていて、砲塔も回転と砲身の上下などがユニット化されている。電源も電池。シャーシは基本的に専用で作り起こされている。1/25チーフテンはリモコン版に1/35のユニットを組み込んだような感じ。プロポなんかも専用品。
1/16は汎用のラジコンパーツを使えるようになっている。DMDユニットはT-03が別売りされているし、付属のフタバ以外の会社のプロポ・受信機も使えるようになっている。電源はタミヤの1/10RCカーで使われる7.2Vがそのまま使われている。マルチファンクションユニットも別になっている。
ということで、サイズさえ合えば、別売りのDMDユニットを買えば、4chの戦車用アンプとして使える。1/35だと7.2Vの入力電圧が鬼門かと思われる。最低5.5Vなので乾電池4本でも動くか?(メーカー推奨外)。
モーターはノイズキラーコンデンサを付ける。動作電圧に注意する。
今までは、プロポの周波数が陸と空で分けられていたけど、2.4GHzになって、区分がなくなった模様。そのため、タミヤ標準のフタバ4chでなくても、安い空用の6ch以上のコンピュータプロポが使える。陸用で6chとかはサンワのしか見つからないが。6chあれば、マルチファンクションユニットがなくても、普通にギミックが割り当てられる。

ということで、4ch以上のプロポ+DMDユニット+7.2V電源で2モーター+2ch(砲塔旋回+砲身上下)の動作は普通に出来そうです。1/35とかに詰め込もうとすると難しいということですな。
ただ、その前に、ラジコンとかそういう以前の普通に走る戦車を作って、それからですな。

« もう少し戦車模型について考えた | トップページ | 寝ていたら全てが終わっていた »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/61195763

この記事へのトラックバック一覧です: ラジコン戦車について考えたまとめ:

« もう少し戦車模型について考えた | トップページ | 寝ていたら全てが終わっていた »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31