ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼス/エンターブレイン)」下巻 | トップページ | 「紫電改のマキ(野上武志/秋田書店)」3巻 »

2015年2月 4日 (水)

「ぱにぽに」15巻最大の謎

「ぱにぽに(氷川へきる/スクウェア・エニックス)」15巻で出てくる謎の言葉に「ポイズンテッドスティック」というものがあります。ベホイミとメディアの会話なので英語かと思いますが、ネットで調べても出てきませんし、アルファベットに置き換えてもダメです。というか、そもそも英語でポイズン「テッド」ということは、poisontという動詞でないとtedの形にならないので、そんな単語ネェよ、と言うことになるかと思われます。英語というよりそれっぽい日本語のような気もしますが、純粋な英語圏でないところのスラングかもしれません。
その後で「毒の棒」という言葉が出てきますが、それなら「poison stick」でしょうし、訳が違ってきますが「poisoned stick」なら問題ないかと。
しかし、今日、何気なく読んでいて、ふと気がつきました。この時、フルーツについて話題にしていて「甘い方のフルーツです」とメディアが力説しているということは。ベホイミは甘くないフルーツについて話題にしているのです。ということで、そっちをネットで調べてみると。fruitsというのは「同性愛者→ゲイ」という意味のスラングだそうです。ということで、そっちの話題を振っているときにスラングとして出てくる言葉で「stick」が付く言葉、ということで。なんとなく、そういう言葉または行為についてベホイミは「フルーツに関連づけて」話を振っていたのではないか、ということです。
だから、千夏にベホイミが話題を振ったときにメディアがやめさせようとしているのかと。
ちなみに、「poison stick」で画像検索すると、ファイナルファイトのポイズンのイラストを貼ったジョイスティックが出てきます。正に、そっちネタです(笑)。

« 「ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼス/エンターブレイン)」下巻 | トップページ | 「紫電改のマキ(野上武志/秋田書店)」3巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/61085585

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぱにぽに」15巻最大の謎:

« 「ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼス/エンターブレイン)」下巻 | トップページ | 「紫電改のマキ(野上武志/秋田書店)」3巻 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31