ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 悪循環 | トップページ | 「ダーウィンズゲーム(FLIPFLOPs/秋田書店)」6巻 »

2015年3月22日 (日)

「タミヤ1/25センチュリオン」その3(ギアボックス)

段々と、2日に1度のペースに落ちてしまって悲しい。このくらいはやろうよ。
で、現在どのくらい忙しいかというと、歯医者の予約をすっぽかしてしまうくらい。最悪だ。

昨日は、ASIATAM(中華-ドイツ)の全金属製戦車を製作している人のブログを読んでいて。その、現代のメーカー製キットとは思えない苦闘ぶりに唖然として、ついつい読み進めてしまいました。子供の頃、戦車のラジコンといえば、タミヤがちょうど出していなかった時期だったため、三共のエンジン式61式とかのイメージが強くて。全金属製のでかいラジコンというのは憧れなのですが。既に、メーカーもなくなり、メインはタミヤと中華にほぼ2分される感じ。それゆえ、全金属製というだけで少々高くても手を出したくなりますが。正直、小型の旋盤がマズ必要な予感(笑)。

ということで、カメのような歩みの1/25センチュリオン。昼間寝てしまったので、先ほど半田付けをしてました。

20150321_1

で、出来た物をとりあえず組んだのがこれ。前回と変わってないような気がしますが。
ギアボックスの出力軸を切り落としたので、両側にちゃんとファイナルギアがはまってます。
モーターもツインモーターギアボックス付属のFA-130では7.2Vかけるとグリスの焼けるいい臭いがしますので(というか、使用電圧域1.5-3Vなのでブラシがすぐ死ぬ)、モーターを京商のミニッツAWD用MD009Pに置き換える。ミニッツは4.8-6Vの電源なので。買ってみたらFC-130にノイズキラーコンデンサとポリスイッチを付けたものだった。コンデンサを付け直そうかと思ったけど面倒なので、ギアボックスの尻をバッサリカット。必要なら、後で受けを付けよう。配線は太いものに付け直した。手持ちの線材を漁ったら細いものしかなかったので(オーディオ基盤の配線メインだったので、太いと邪魔)、前にハードオフで200円で一巻き買った中古(新古品?)のスピーカーケーブルを使用。
端子はタミヤのDMDに付けやすいようにギボシにした。しかし、カシメに失敗して何個か断線しまくる。会社では失敗なんてしたことないのだが。

20150321_2

ギアボックスが付けば、やはりギア位置は決まる。わざわざ枠を作らなくても良いと思う。

20150321_3

そして、とりあえずテスト同作用にタミヤの4chリモコンボックスを入手。これは、古いタイプかな?
ラジコンと違って、モーターに付ければ即動くので、動作テストには最適。これにもギボシを付けたが、線が細すぎて、引っ張ると切れそう。ヘンロンタイプの2ピンコネクタにすりゃよかったか。
これで、起動輪の軸がぐるぐる回るところまではいった。次は足回りを組み立てて、走らせる。

20150321_4

ちなみに、DMDユニットの電源であるが。7.2Vニッカドバッテリーは買っていないので、電池ボックスにコネクタを繋いで使用。容量以外は問題なし(容量より容積が問題)。最初、スナップの細い導線を外そうと開けたらカシメてあったので、やめて、タミヤ純正のコネクタ(線付き)を線に直接半田付けしたけど。その画像を見たら、だれもが突っ込みを入れると思われたので、カシメ金具を切断してコードをハンダで直付けにした。線が太くなって蓋が閉まらなくなったので、Gボンドで蓋を固定している。これは、溶剤で簡単に接着が剥がれるので、メンテに便利なように。

« 悪循環 | トップページ | 「ダーウィンズゲーム(FLIPFLOPs/秋田書店)」6巻 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/61317616

この記事へのトラックバック一覧です: 「タミヤ1/25センチュリオン」その3(ギアボックス):

« 悪循環 | トップページ | 「ダーウィンズゲーム(FLIPFLOPs/秋田書店)」6巻 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30