ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« ツインモーターギヤボックスに思う | トップページ | なかなかギアが付きません…… »

2015年3月13日 (金)

ツインモーターギアボックスについて、更に思う

昨日、ツインモーターギアボックスとダブルモーターギアボックスが間違ってました。「ツイン」が正しい方です。「ダブル」は減速比4段階ですが、出力軸の位置が中途半端で、使いにくそうです。今のギアボックスはモーターが小さい割にギアボックスのサイズがでかいのですよね。1/35の戦車に組み込むという縛りがないためか、モーター横置きばかりだったり、使用用途が分かりません。

さて、昨日、ツインモーターギアボックスの出力軸の位置について見た目の話を書きましたが。手持ちの「1/35 T-34/76」のリモコンギアボックスは出力軸の中心位置が3mmとすると。ツインモーターギアボックスは約3.5mmあります。約、というのはリブの位置の関係で、もう0.1mmくらいありそうなんですが、正確に測れないので、そんなところで。この0.5mmが削れるかどうかは不明です(割とギリギリの位置までギアがありますので)。この0.5mmが効くのかどうかも不明。1/25センチュリオンのように床下に取り付けモールドがあってかさ上げされているようなものは、それを削ればもっと下げられるし(というか、元のギアボックスは固定用のねじ穴以外にも位置決めピン穴があったのか?)。
プラギアにすると、あんまり細かくギアが切れないのか、ツイン~のギアの高さは2倍近く大きくなってます。ただ、260モーターの背と同じくらいなので、起動輪の取り付け位置で車体がすぼまっていなければ、さほど問題にならないかと。どうしてもダメな場合は、起動輪を直接付けずに、出力軸をA位置にして、もう一つギアを噛ませればどうとでもなります。
古いギアボックスが結構プレミア価格になっているのを見ると、有りものでなんとか出来るように工夫してみる必要があるのではないかと……思うのは貧乏性ゆえか。
このギアボックス、プラ製ですから、加工してギア比変更したり軸位置を変えたりするのは簡単そうですが……。

« ツインモーターギヤボックスに思う | トップページ | なかなかギアが付きません…… »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/61272136

この記事へのトラックバック一覧です: ツインモーターギアボックスについて、更に思う:

« ツインモーターギヤボックスに思う | トップページ | なかなかギアが付きません…… »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31