ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 今後の予定 | トップページ | 「タミヤ1/25センチュリオン」その8(電気系の変更) »

2015年4月26日 (日)

「キャンディポップナイトメア(氷川へきる/スクウェア・エニックス)」5巻、「女子高生VS(氷川へきる/KADOKAWA)」1巻

昨日は、起きていられない状態で睡眠。今朝早く医者に行って、予約を取った後又睡眠。夕方眠くてまた睡眠。ようやく、動ける感じ。

「キャンディポップナイトメア(氷川へきる/スクウェア・エニックス)」5巻、「女子高生VS(氷川へきる/KADOKAWA)」1巻を読む。
というわけで、同時期発売の氷川へきる先生の2冊です。
キャンディポップナイトメアの方は、とりあえず話の中心だった騒動は前巻で一段落したので。今回は日常描写が多いですが。桃月に舞台が移ってぱにぽにの番外編になったり。水の魔法少女と大地の魔法少女が、またもや激突したり。「ベホイミちゃん」から引きずっている地球外侵略者であるカオティックが現れたり。バリエーション豊かに、それでいて、設定がちらほら見えてきたりしています。特に、これまで語られなかったたいちゃんの正体が。髪型を変えた時点で「アレ?」と思いましたが、やはり、ぱにぽにに登場したあの娘でした。やたら毒舌なあたりの設定もわかってしまえば納得。というか、壮大なリンクには、いつもながら驚かされます。たいちゃんかわいいけど、メディアさんほど丸くなるにはもう少し時間が掛かりそうだなー。というか、前にやられたこと、やり返しているし(笑)。
で、女子高生VSはアイドルもの。しかし、本当にアイドルものとして始まったのかどうかは、なんとも(笑)。こちらも前出の「キャンディポップ~」と壮絶なリンクが貼られていて(しかも、そのリンク自体に気がつかなくても全く問題ないという関係のなさ)、向こうで倒された四天王の一人がこっちでも出てきたり、向こうで出てこない姉ちゃんがこっちで活躍していたり、桃組のツバサが絡んでいたり、喫茶エトワールが出てきたり、結構ヒドイです。あと、キャンディポップ~ラストのタイちゃんの電話が2巻の伏線ではないかと推測したり。
ともかく、氷川へきるといえば、同人誌時代から計算された伏線引きと同時多発的に起こるドラマをからめたギミックには定評がありますから。1つの作品を気に入ったのなら、全部読めば、更に楽しくなるというものです。まー、1つしか読まなくても、もとの世界観がシュールななんでもありなので、設定がわからない、ということはないので、どこから読んでも安心ですけどね(笑)。

« 今後の予定 | トップページ | 「タミヤ1/25センチュリオン」その8(電気系の変更) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/61494132

この記事へのトラックバック一覧です: 「キャンディポップナイトメア(氷川へきる/スクウェア・エニックス)」5巻、「女子高生VS(氷川へきる/KADOKAWA)」1巻:

« 今後の予定 | トップページ | 「タミヤ1/25センチュリオン」その8(電気系の変更) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック