ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 寂しい連休のすごし方(まだ当分仕事だけどな) | トップページ | イモリ大脱走 »

2015年5月 2日 (土)

タコメーターを見ながら考える事

ようやく、今週も仕事が終わったというのに、なんでこんな時間にアップしているんだろうか(<正解は、さっきまで寝てたから)。

うちのブログの検索項目を見ると、なぜか「ステンレス 電食」とか「ナンバー ボルト 電食」とかがよくある。前にも書いたが、みんな踊らされすぎ。最近は学会なんかの学術論文なんかもほとんどネットで公開されているので、素人のQ&Aなんか読まずに文献読め、とも思いますが。
イオン化傾向の違いから、貴金属と卑金属を接触させると電気が流れて腐食する、というものですが。イオン化しなければならないので、水に浸かっているとか、地面に埋まっているとか(地面と接触しているとアースがあるので電流が流れやすい。電食は建築構造材にステンレスを用いるようになって注目されるようになってきた現象である)、雨ざらしとか、そういう状態でなければ早々腐食なんて起こりません。でないと、室内の棚の上に置いたステンレスの板の上にアルミの板を置いておくだけで、アルミの板が溶けてくるような恐ろしいことが起こるはずです(笑)。ステンレス製のラックとか、クロムメッキとか、怖くて使えません。ナンバープレートのボルトが鉄と接触するのはフレームとの接触部で、面積的にもわずかだし、雨にはそうそう濡れないと思います(<推測)。電食が起こるレベルでイオン化するなら、そもそも下回りの鋼板がボロボロになるんじゃないかと……。
そんなことより、付着した鉄粉や汚れがたまることによるもらい錆(ステンレスなどの表面酸化膜で錆を防ぐ金属が、別の材質の錆がくっついて表面の膜を破壊されること)の方がよっぽど起こりうると思う。洗車しよう。

あと、相変わらず「スイフト もっさり」「スイフト CVT」とかの検索ワードも目立つ。非DJEでも、普通にアクセル踏んで右折発進で3000回転、坂道発進でトルク域の4000回転まで一気に吹けるので、私個人の感覚ではもっさりと言うことはないのです。ZC72Sでも2型以前のは冬になると2000回転以上出ないとか聞きますが、3型では冬になると逆に回転数が上がって燃費が悪くなるので、制御がまったく変わっているのではないかという気もしますから、気になるならディーラーでECUを書き換えですな。
CVTに関しては、高速域で伝達効率が悪い、というのは特性なので仕方ないですが(はやく剛体CVTが安くなってくれないか)。低速域では滑りまくるということはないはずなので、むしろ、シフトチェンジによるロスがない分、速く感じるような気がします。
MTやステップATではシフトアップのたびにエンジンの回転数が落ちますが(ゆえに、ステップATでアクセルベタ踏みすると、回転数だけ上がって速度がなかなか上がらない)。CVTは回転数を保ったまま、一気に加速出来るので、副変速機が働く60km/hまでは運転技術がなくても簡単に加速出来るはずかと思います。シフト位置に関係なく高回転をキープ出来ることこそがCVTの利点ではないかと。加速出来ないとすると、それはCVTのせいでなく、エンジンが回っていないだけです。スイフトのエンジンのトルク域は4000~6000回転なので、最低でも2000回転までは上げないと、スタート時にマトモに加速している感じはしないと思います。3000回転まで上げれば「1200ccエンジンを積んだ小型車」としては良い加速をすると思います。基本、CVTは「回転を上げてシフトアップして」という乗り方でなく、「一気に高回転まで上げて、そこをキープしたままシフトアップ出来る(というか、クルマが勝手に無段階でヌルヌルとシフトアップしてくれる)」のが利点ですから、ステップATのようにアクセルをペコペコ踏みながらタコメーターの針を上下させていたら、マトモに加速しなくても仕方がないかと(一応、アクセルの加減でシフトチェンジのような動作はするけど、副変速機の切り替えタイミング以外ではCVTの加速には必要ないはず)。巡航に入ったらアクセル抜けば、1500~2000回転くらいに落ちてECOマークが点灯しますし。
むしろ、問題は、副変速機がLOWだとエンジンブレーキがそれなりに効くので、慣性というか惰性で走りにくいことですか。シフトアップの動作も40km/hで変速なら、一般道でももう少し燃費が上がるような気がしますが、まー、そうなっていないということは、設計した人の思想がそうなっているのでしょうなぁ。

« 寂しい連休のすごし方(まだ当分仕事だけどな) | トップページ | イモリ大脱走 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/61525070

この記事へのトラックバック一覧です: タコメーターを見ながら考える事:

« 寂しい連休のすごし方(まだ当分仕事だけどな) | トップページ | イモリ大脱走 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31