ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« カーポートを洗う | トップページ | 珍しく活字の本を続けて読んでいる »

2015年5月 7日 (木)

「アバンチュリエ(森田崇/小学館)」4巻

とりあえず、蜘蛛の巣は張られていないようです。
が、露付きは起こっていて、ボンネットに盛大な斑点が。小屋と違って吹きさらしですから、断熱材とかそういうものではなく、アルミ支柱が気温に比べて冷えやすく、暖まりにくい(特に、屋根のポリカ波板に比して)ということでしょうか。対策は、経年変化を無視すれば、露を吸水するものを付けるのが一番簡単なようですが……。

「アバンチュリエ(森田崇/小学館)」4巻が発売中です。
奇岩城の中盤。イジドール・ボートルレがルパンと本格的な対決を始める辺りです。
しかし、原作ではイジドールくんが主役だけあってそちらの視点で描かれるので、割と淡々とルパンに騙されるのですが(笑)。こちらは、ルパンも「主役である」ということが強調されているし、丁寧なことに心理描写が多いので、かなり新鮮な感じで読めます。特に、ルパンが年下の少年の扱いに苦慮している感じは見たことがないものですので。
もっとガッツンガッツン進んで、さっさと暗号を解く部分(おそらくクライマックス)へ行くのかと思いきや。まだ、そこまで辿り着いてもいません。ルパンの動きも含めて、おそらくここまで丁寧な漫画化は過去になかったと思いますから。原作を読んだことのない人にこそ、入門篇としてオススメなのかもしれません。

« カーポートを洗う | トップページ | 珍しく活字の本を続けて読んでいる »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/61551099

この記事へのトラックバック一覧です: 「アバンチュリエ(森田崇/小学館)」4巻:

« カーポートを洗う | トップページ | 珍しく活字の本を続けて読んでいる »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31