ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« ゴミ箱という難題 | トップページ | 予告 »

2015年6月 9日 (火)

「figma 1/12 IV号戦車D型」が予約開始

いよいよ「figma 1/12 IV号戦車D型」が予約開始された。
1/12という国産としてはかなりのビックスケールであるが、値段はかなり安い。装備品を別売りにしたり、小スケールでは再現されないような細かいディティールは割り切ってなくしたりしているけど、そういうところが気になる人は勝手にディティールアップするだろうから、素体としてはかなりの上物である。figmaだから、製作がマックスファクトリーであるが、あそこの社長のMAX渡辺氏はミリタリーマニアなので、わかっている作りである。
何より、モーターライズ走行モデルであるが、意味もなく「ツインモーター」仕様なのである。つまり、予算的に走るだけだけど、リモコンやラジコンに簡単に加工出来ることを前提に作られているわけである(ギアボックスから調達するのは大変だけど、コントロール系を足すだけなら簡単。特に、リモコンなら、コードをモーターに接続するだけだし)。
ということで、かなり「買い」の玩具だが、大抵の話題の中心は「置き場所」である。1/35を超えると1/25も1/16もでかいのだが。1/12というのはなかなかすごい。大洗で実物(モック?)を見たけど、展示会では、目線の高さにあったせいか、さほど大きく見えなかった。が、乗っていたfigmaとの対比とか、戦車の厚さから考えると洒落になっていないような……。
あとは、どこかでディティールアップパーツを出してくれるかだけど、履帯(ここが一番ネック。おそらく、サスと履帯だけでも出してくれればいいのに)だけでも本体より高い値段になりそうで、車体が如何に安いか思い知らされる。ポリの一発抜きでイイから、組み立て式のやつが欲しいよなー。
というわけで、とりあえず1個注文したが、改造するのは決定なので、もう1個確保するか悩む。発売後に余るのか品薄になるのか、バリエーションでH型相当が出るならそっちも欲しい(ガルパン劇中では下回りはいっしょなので、上だけ出せばいい)。
お値段以上に遊べることは確かなのでけちけちしたくないところであるが、さてさて。
マチルダとかチャーチルとかチハたんなら速攻2個買いなのだが(笑)。

« ゴミ箱という難題 | トップページ | 予告 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/61720325

この記事へのトラックバック一覧です: 「figma 1/12 IV号戦車D型」が予約開始:

« ゴミ箱という難題 | トップページ | 予告 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30