ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「劇場版モーレツ宇宙海賊 亜空の深淵」ファーストインプレッション | トップページ | 「劇場版モーレツ宇宙海賊 亜空の深淵」BDのおまけとか »

2015年6月14日 (日)

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(大森藤ノ/SBクリエイティブ)」8巻

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(大森藤ノ/SBクリエイティブ)」8巻を読む。
通販で午前中に届いて、午後から読み始めて昼寝を入れても夕飯までには読み終わった。500ページ超えているけど、やはり、読みやすい文体だ。昔のラノベほど「文章自体がスカスカ」というわけではないけど、圧倒的に読みやすいわ(笑)。
というわけで、今回は短編集です。4巻と同じで、章の終わりは短編集でまとめ、ということでしょうか。ただ、根底としては軍神アレスによるオラトリオ侵攻という、普通ならそれだけで大きなテーになりそうなネタが惜しみなく投入されていますので。でも、ラブコメ集です。

ここから、わりと【ネタバレ】的に行きますので、ご注意を。



最初はタケミカヅチと命の話。タケミカヅチ様の凶悪な天然ジゴロが発揮されています。これに、ミアハとベルくんが入って物語中の3大天然ジゴロというところでしょうか。ダフネとカサンドラの二人の行く末もここで描かれています。

次は、婚活についてぼやいていたフィンが、いよいよ本格的に動き出す話。ほぼ予想通りの話でしたが、ベルくんが意外と頑張ったというか、天然ジゴロを発揮しています(笑)。おおよその予想は付いていましたが。リリの心情とか、覚悟とか、そういうものがどう動くのかがこの話のキモでしたね。割と、険しい道を選んだような。そして、ベルくんのハーレム計画が、また一歩野望に近づい……。
ラストのフィンの行動が素晴らしいです。後が心配ですが。

次がヴェルフ。ヘスティアファミリアの人は、何でこうもやっかいな事情を抱えているのか。そして、てっきり椿がらみの話になるかと思ったのですが……さすが、ヴェルフ、斜め上を行っています。オチも非常に楽しくてよろしいですし、神々の視点でニヤニヤ出来ます(笑)。

次はエイナさん。これは、一言で言って、厄介な症状ですね。こじらせると、困ったことになります。ベルくん……。

次はシルさん。これまで暗喩だった部分を前面に出してきましたが、まだ真実というか、絡繰りに関してはヒミツになっています。もどかしい。とりあえず、アーニャについては秘密の一端が明かされましたな(笑)。

で、最後はヘスティア様。ある意味、これまでのベルくんとヘスティア様の関係をもういちど整理した形になりますが。少なくとも、このシリーズは悪い方向には行かないかと思わせてくれる内容になっています。このあとも、いい話が続くといいなー、という。

ラストは次の章へのプロローグなので、今は何とも。どっちかというと、外伝の方とのリンクが強くなるのかナー、とか。

ちなみに、ブリギッドというのはケルト系の女神さまで、火を象徴する処女神ということでヘスティア様との共通項が多い=仲がいいという話なのでしょう。

しかし、ここでまとめてラブコメ関係をやってしまったせいか、読み終わってお腹一杯というか、今後の人間関係を考えさせられる内容になってますね。
9巻も早い発売になるようですが、さて。

« 「劇場版モーレツ宇宙海賊 亜空の深淵」ファーストインプレッション | トップページ | 「劇場版モーレツ宇宙海賊 亜空の深淵」BDのおまけとか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/61744002

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(大森藤ノ/SBクリエイティブ)」8巻:

« 「劇場版モーレツ宇宙海賊 亜空の深淵」ファーストインプレッション | トップページ | 「劇場版モーレツ宇宙海賊 亜空の深淵」BDのおまけとか »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31