ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「ガーフレット寮の羊たち(もとなおこ/秋田書店)」5巻 | トップページ | 「宇宙海賊キャプテンハーロック(松本零士/秋田書店)」を読んでみた »

2015年6月24日 (水)

「北斗の拳 イチゴ味(行徒妹/徳間書店)」4巻

相変わらず、会社に行きたくない病です(笑)。行かないと、残った人が大変なことになるので行ってますが。

「北斗の拳 イチゴ味(行徒妹/徳間書店)」4巻が発売中です。
聖帝サウザーが愉快に活躍するこの本。単発ネタでやっていた頃は、サウザーで引っ張るために、途中からネタ切れっぽいだるさがありましたが(サウザー編なんて原作からするとほんのわずかだし)。しかし、4巻にもなってくると、定番ネタが連載化して、「コージ苑」の連続4コマのような続き物ストーリーになってくるから不思議。
デビルリバースの鍵とか、南斗最後の将とか、五車星のグダグダとか。
そして、今回面白かったのは、子供達が叛乱を起こしたりするので、聖帝様が学校を作るネタ。あの聖帝軍が真面目に学校をやっているのに(というか、仕事に忠実だな<聖帝軍)、サウザーが……ヒドイ展開と、ストレートなオチが愉快です。
ブルース・リーからスタローンになるケンシロウとか、出オチからネタキャラとして定着した羅将ハンとか、ネタが上手く繋がって、どんどんおかしな方向に行っているので、これはこれでOKです。
しかし、修羅の国編がこっちへ攻めてきたせいで、落としどころが見えなくなってきましたね。帝とかファルコとかにネタが回るのか。ラストは最後の将になるような気がしますが……。

« 「ガーフレット寮の羊たち(もとなおこ/秋田書店)」5巻 | トップページ | 「宇宙海賊キャプテンハーロック(松本零士/秋田書店)」を読んでみた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/61785943

この記事へのトラックバック一覧です: 「北斗の拳 イチゴ味(行徒妹/徳間書店)」4巻:

« 「ガーフレット寮の羊たち(もとなおこ/秋田書店)」5巻 | トップページ | 「宇宙海賊キャプテンハーロック(松本零士/秋田書店)」を読んでみた »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31