ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 予告 | トップページ | 「劇場版モーレツ宇宙海賊 亜空の深淵」ファーストインプレッション »

2015年6月12日 (金)

「ギリシア神話(呉茂一/新潮社)」下巻、「ギリシア神話(串田孫一/筑摩書房)」、「ギリシア・ローマ神話辞典(高津春繁/岩波書店)」

「ギリシア神話(呉茂一/新潮社)」下巻を読む。
下巻は、都市に関する伝説や、王様、ペルセウス、ヘラクレス、テセウスといった英雄譚、そしてイーリアス、オデュッセイアなどのトロイア戦争にまつわる話などです。
上巻に比べると解説の数は減りますが、やはりこの本は歴史、民俗学的な解説が大きいので、「物語」として読むには、あんまりオススメでないような気がします。
ギリシア神話に関する体系的な解説書籍としては、良くまとまっているし、専門家の書としてオススメなのかと思いますが。この本にも、独自解釈のような物が多く、書評などで絶賛されている部分に対して違和感を感じます。後で述べますが、他の書籍での著者による感想をけなし、専門家の感想は誉める、というのはいささか身びいきなのではないかと(解説ならともかく、感想は感想でしかありません)。
上巻で、いきなり気になった点としては、冥王についてメインの名前をプルートーとしてハデスを別名に持ってきていた辺りですか。専門家的には良くわかりませんが、一般的にはギリシア系がハデスでローマ系がプルートーだと思っていたので、アレ?と思いましたが。読み進めていくと、ハデスやアーデスなど呼び方が随時変わっていくのですよね。原典に即しているのかもしれませんが、理系脳としては、一つの本の中で、同一の存在は「原典に忠実に訳している部分でない限り」同じ呼び方で記述されるべきだと思うのですが。
そして、体系的に集められていると言いますが、この本の大元が古いせいなのか、アルゴ号の話や、ヘラクレスの話はかなり簡略化されていて、一般的な本に掲載されているエピソードが省かれていたりします。その辺が、当時と現代での日本におけるギリシア神話の核の部分の認識差なのか、単に著者の考えなのかは分かりませんが。
最後に掲載されているイーリアス、オデュッセイアについては、解説を挟むことなく、物語風に描かれています。これは、原典の性質によるものでしょうが、他も、こういう風になっていれば……と思ったりします。そういう意味では、ギリシア神話の原典自体の問題もありますし、後に戯曲化されたりしたものが通説になっていたりして、現代の通説における設定が過剰に増えてしまっているのかもしれません。
ちなみに、書評で良否が二分されている「ギリシア神話(串田孫一/筑摩書房)」なんかは、完全に「物語」として再構成されているので、非常に読みやすいのですが。こうして、専門書を読んだ後で読んでみると、通説を物語的に上手くまとめてあって、一般的な意味でギリシア神話を読むならこっちの方が良いなぁと思います。著者も哲学者ですから、民俗学の専門家ではなくても、ギリシア古典の専門家ではありますし。
ただ、トロイア戦争のような、神々が関わっている話であり、史実のネタが混じっている話であったりするものは、こういった本では採り上げられないので、前者の扱いは良かったですし。何より、原典の民俗学的、歴史的解説を読んだ後で、改めて通説を読むと、気がつくことも多いですし、勉強にもなりますので。そういった意味ではオススメです。
ただ、エピソードがバラバラに並んだ状態でも再構成出来るだけの能力のある人は「ギリシア・ローマ神話辞典(高津春繁/岩波書店)」の方が良いのかもしれません。専門家が書いていて、原典準拠で、現代の通説に近いものがあり(今回、迷ったときには、ファンタジー系の本と、これを比較しながら「通説」というものについて考えた)、面白いです。まー、以前、作家の飯田雪子さんに「これ持ってれば、ギリシア神話関係の物語は読まなくてもほとんどのエピソードが分かるわ」と紹介された本なんですけどね。実際、人物紹介というより、その人のエピソードがまるごと載っていたりするし(笑)。

« 予告 | トップページ | 「劇場版モーレツ宇宙海賊 亜空の深淵」ファーストインプレッション »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/61729492

この記事へのトラックバック一覧です: 「ギリシア神話(呉茂一/新潮社)」下巻、「ギリシア神話(串田孫一/筑摩書房)」、「ギリシア・ローマ神話辞典(高津春繁/岩波書店)」:

« 予告 | トップページ | 「劇場版モーレツ宇宙海賊 亜空の深淵」ファーストインプレッション »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック