ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「ヤマノススメ」第2期を見る | トップページ | 「キラルキル(あきづきりょう/角川書店)」全3巻 »

2015年7月22日 (水)

「極光ノ銀翼(松田未来/集英社)」1巻

午前中に工場の気温が40℃を突破する最悪の職場環境で仕事しているとーのです。まー、工場勤務じゃないですが。

連休3日間、ほとんど寝ていたので、活動すること自体が面倒です(笑)。

「極光ノ銀翼(松田未来/集英社)」1巻が発売中です。
インターネット「画楽ノ社」で連載されていた作品です。気がついたら1話しか読めなくなっていたので、単行本発売は嬉しいですね(現在は、6話と特別編も読めます)。
第2次世界大戦が終了して3年。オーロラ姫の航空兵力D9は、世界に再び戦争を引き起こそうとするヴィーキンゲルシフと戦っていた。9人の戦乙女のうちの一人、日本人のシズカは震電を駆り、兄の敵を追っていた……。
というわけで、松田未来先生の航空戦闘ものです。どっちかというと、最近はリノのエアレース関連の漫画や解説が有名になっていますが。先日、最終巻が発売された「天空少女騎士団(イカロス出版)」も第2次世界大戦ものでしたな。
で、今回は主人公が日本人だったり、主役機が日本機だったりするのでわかりやすく、思い入れしやすい感じがします。あと、大戦後を描くということで、設定的には天空少女騎士団に似ていますが(女王様とその私兵)、雰囲気が「エリア88」を思わせます。復讐が軸にあるからかなー。
ストーリーラインは、敵方にも結構スポットが当たっていて、敵味方共に外連味のあるやつらが戦う話になっていて、新鮮かつ濃い感じになっていると思います。
あと、主役のシズカがかわいいので、良いです。ちょっとデフォルメされた絵が可愛いですね。リアルな奴はキリッとしてますので、結構ギャップが大きいですが。
とりあえず、設定とキャラクター紹介だけでもまだまだ掛かると思いますから、末永い連載になるといいなーと。

« 「ヤマノススメ」第2期を見る | トップページ | 「キラルキル(あきづきりょう/角川書店)」全3巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/61932184

この記事へのトラックバック一覧です: 「極光ノ銀翼(松田未来/集英社)」1巻:

« 「ヤマノススメ」第2期を見る | トップページ | 「キラルキル(あきづきりょう/角川書店)」全3巻 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック