ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 疲れている? | トップページ | 急に洒落じゃなくなってきた »

2015年9月10日 (木)

「まぼろし万国博覧会(串間努/筑摩書房)」

読み終わりましたので。

「まぼろし万国博覧会(串間努/筑摩書房)」を読む。
この本は、1970年の日本万国博覧会(大阪万博)に行けなかった筆者が、当時の資料と執筆時に取ったアンケートやインタビューから、当時の雰囲気を再現しようという企画書である。
資料と言うにはいいかげんな作者のコメントが随時ずらずらと並んでいるせいで、結構頼りないが。資料、証言、筆者の感想は分かるように書かれているので、惑わされなければ大丈夫。最近では、インターネットで学協会系の専門誌の記事を簡単に見られるようになってきたため、衛生関係とか(<ゴミとトイレの話なんかは、ネットで当事者の文献が読めるが、非常に興味深い内容である)裏方の話も簡単に読めたりして、「あー、筆者の人、見当違いのコメントしているナー」とかいうのもあったりしますが。逆に、行った人の当時の感想なんかは、当方の読んだ資料と照らし合わせてみても的を射ているものが多くて、確かに、お堅い資料からはなかなか読み取れない当時の雰囲気が伝わってきます。実際に行った人ならではの話、と言うものも結構ありますし。
まー、アンケートの統計的集計は、母数が少なすぎて数字に意味があるのか考えてしまいますが(笑)。
当時の事件とか、文化的背景とかを庶民の視点から俯瞰する、という意味では面白い本かと思います。筆者の砕けた筆調が読んでいて気にならないかどうかだけが、好みの問題として上がってくるでしょうか(最初は特に気になる)。
まー、私も行ってない組なので、わかる部分も多かったりしますが、数年の世代のズレが結構ギャップとしてあるなーと思いますから。万博に行った人と行かなかった人の間には暗くて深い溝が横たわっているのではないかと……。
ともかく、値段も安いので、文字ベースで万博についての実際的な話が読みたいという人には、結構良いのではないかと思いますわ。

« 疲れている? | トップページ | 急に洒落じゃなくなってきた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/62251101

この記事へのトラックバック一覧です: 「まぼろし万国博覧会(串間努/筑摩書房)」:

« 疲れている? | トップページ | 急に洒落じゃなくなってきた »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック