ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 帰ってきたスイフト | トップページ | 姪と甥が風邪をひくと、当然のようにうつされる »

2015年10月15日 (木)

「蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ DC」とBD

「蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ DC」を見た。
ところで、なんかおかしいと思ったら、5.1ch音声がリニアPCMのみだった。つまり、HDMI端子経由でないと、5.1ch出力されない。つまり、古いアンプだとデジタル音声端子を使うので、2chしか使えないのである。いい加減、新しいのに変えないといけないという気にはなるが、サラウンドなんて映画見るときにしか使わないのに、見ようと思うと規格が新しくなっている、というのは勘弁して欲しい話である。

閑話休題。

総集編部分はストーリーを追うというより、イメージ的にシーンを繋げて、TVシリーズを見た人に「全て見たような気にさせる」という富野監督がザブングルグラフィティでやらかした奴に似ている。つまり、総集編なのに所見では何だか分からない、という奴である。これなら、新作部分を無くして、その分の尺でもう少し丁寧に(刑部邸襲撃と硫黄島会談辺り)描写しても良かったのではないか、という気がする。その辺、初見の人の感想を聞いてみないと分かりませんが。対コンゴウに話を絞って見ていけば、こんな感じかナー、とか。そうすると、やはり、硫黄島のエピソードは欲しかったような。
新作部分はヒエイとイオナと群像の会話のシーンとか、シチュエーションやカットも含めて文句なしによく出来ていると思うだけに、TVシリーズのBDも買っていた人間としては冗長に感じてしまうところ。

さて、こうなってくると、完全新作のカデンツァは期待できそうですが……。

« 帰ってきたスイフト | トップページ | 姪と甥が風邪をひくと、当然のようにうつされる »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/62476650

この記事へのトラックバック一覧です: 「蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ DC」とBD:

« 帰ってきたスイフト | トップページ | 姪と甥が風邪をひくと、当然のようにうつされる »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31