ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 出遅れている | トップページ | 「機動戦士クロスボーン・ガンダムゴースト(長谷川裕一/KADOKAWA)」11巻 »

2015年12月28日 (月)

「CANDY POP NIGHTMARE(氷川へきる/スクウェア・エニックス)」6巻

とりあえず、年末なので医者に薬もらいに行った。そして、念願の洗車をする。最近雨ばかりで、まったく洗ってやれなかったから。

そして、熱があったので、寝てました(笑)。

「CANDY POP NIGHTMARE(氷川へきる/スクウェア・エニックス)」6巻読了。
学園に発生する謎の怪異「アンノウン」に、転校生の退魔師やら魔法少女やら魔法使いやら強化人間やら元侵略者やらが挑むこの話(<本当に、元のストーリーは是のハズ)。
今巻は、新たに退魔師の転校生がやってきて、主人公が更なるピンチに(主に出番的な面で)。
そして、登場人物の身内が活躍したり、読者サービス回をやったりしていたら、いつの間にやら大決戦になっていて、とりあえず学園系キャラクター総出の戦いになったり、ご飯を食べたり、……。ともかくそんなハナシです。
ともかく、1話ごとにシリアスなのかコメディなのかさっぱりわからなかったり、1話の中でも、ページをめくったらオチだったり、安定の酷さですが。小ネタ、伏線のオンパレード、他作品との微妙なリンクなど、ストーリー以外の見所も多く、読んでいて飽きません。
あの人が実はカオティックのNo.7だったり、既存のキャラクターの身内が実はぱにぽにのあの人だったり(その人の伏線はぱにぽに時代からここまで引きずっていたりとか)、関係あることはわかっていても出てくるとは思わなかったあの人が登場したり。
氷川へきる先生の一番のウリは、伏線を生かした構成力ですが、作品を読めば読むほどネタが増えていく、というのは読者を離さない、という意味では強いかと。ぱにぽにをアニメ時代につまみ食いして辞めてしまった人とか、本当にもったいないかと。

« 出遅れている | トップページ | 「機動戦士クロスボーン・ガンダムゴースト(長谷川裕一/KADOKAWA)」11巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/62957485

この記事へのトラックバック一覧です: 「CANDY POP NIGHTMARE(氷川へきる/スクウェア・エニックス)」6巻:

« 出遅れている | トップページ | 「機動戦士クロスボーン・ガンダムゴースト(長谷川裕一/KADOKAWA)」11巻 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31