ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「キャプテンハーロック 次元航海(嶋星光壱/秋田書店)」3巻 | トップページ | 「紫電改のマキ(野上武志/秋田書店)」5巻 »

2015年12月 1日 (火)

「リボンの武者(野上武志/KADOKAWA)」3巻

先週は色々書こうと思っていたけど、1週間たったらすっかり忘れた(笑)。やはり、勢いが大事。

某メーカーの通販で模型を頼んだら、入荷が遅れていて1月になると言ってきた。え~、と思ったが、別にすぐに作るわけではないので、確実に手に入れば問題ないと思い直した。
それより、定価が変更になるからといって値上げしてきた方が問題だ。普通、注文を入れた値段で売るか、キャンセルの問い合わせかと思うのだが、さらっと言ってくれていたり。まー、商社の直売所というのは、そんなものなのか(笑)。

「リボンの武者(野上武志/KADOKAWA)」3巻が発売中です。
軽戦車による何でもありの模擬戦「タンカスロン」。どっちかというと、公式レースに対する峠バトルみたいな感じの作品ですが。今巻は、ついに大洗女子の登場です。戦車的な問題で、八九式との戦いになっていますが。バレー部が野上氏の作画になると、しっかり「野上キャラ」的な記号で構成されているのがわかって面白いです。でも、基本的に大洗の生徒は上品ですね。キャラ的に、野上漫画的なヤンキー色が薄いです(笑)。
逆に、ボンプルの狂気は野上キャラ全開というか。勝負の結果も、勢いというか、正統派の戦車道とタンカスロンの違いがはっきり表現されているような気がします。ただ、本来、主人公達のようにバックアップのない個人や小規模の野試合のようなところがあるタンカスロンに学校を上げて参入しているから強いのであって、戦車道の名門校が本気を出したら(<今のところ、まだ舐めている)、また違ってくるのではないかと。
そういう意味では、ダー様の動きとか気になりますが。
やってくれるのはむかでさんチームでしょうから、さて、どうなりますやら。
しかし、野上さんの描く女子キャラって、何で怖い人ぱっかなんでしょう(笑)。

« 「キャプテンハーロック 次元航海(嶋星光壱/秋田書店)」3巻 | トップページ | 「紫電改のマキ(野上武志/秋田書店)」5巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/62781998

この記事へのトラックバック一覧です: 「リボンの武者(野上武志/KADOKAWA)」3巻:

« 「キャプテンハーロック 次元航海(嶋星光壱/秋田書店)」3巻 | トップページ | 「紫電改のマキ(野上武志/秋田書店)」5巻 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31