ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「BRITISH ARMARD FIGHTING VEHICLE(GEORGE BRADFORD/STACKPOLE BOOKS)」 | トップページ | 「テガミバチ(浅田弘幸/集英社)」20巻完結 »

2016年1月 8日 (金)

「ホビーマスター 1/72 グランドパワーシリーズ M41ウォーカーブルドック」基本工作完了

昨日は死んだように寝てしまったよ。
そして、今日は、ようやく起きた気がした(笑)。

「ホビーマスター 1/72 グランドパワーシリーズ M41ウォーカーブルドック」基本工作完了ですわ。1ねんぶりくらいに(笑)。
このシリーズは、ドラゴンアーマーとかと同じ完成品ですが、プラモデルで発売されていないアイテムを多数出していることでも知られます。M41もミニスケではなぜか発売されていないアイテムで、朝鮮戦争末期に試作T41が投入され、ベトナム戦争にも参戦。西ドイツや日本、台湾などの西側諸国に供与されたことにより、各国で有名な戦車なのですが……なぜかミニスケにはないのです。ミニスケ開発国の中では日本が使用していますが、全部返してしまって国内に残っていない(M4やM24は残ってる)のが原因かもしれません。
あと、人気がないのは、主砲は大きいものの軽戦車で、数合わせの車両というイメージが強いからでしょう。朝鮮戦争でソ連戦車とガチでやり合うことになって、あわててM24をこれで代替しようとしたものの、実際にはT34/85に対抗するには、M26後継のM46から始まるパットンシリーズが必要で、M46、M47、M60と大慌てで作ってるわけですから。

さて、自衛隊の他の車両と並べるべく入手したのですが。どう見てもM41A3であり、その後、そっちの名前で発売されてます。一番大きな違いは前後フェンダーが斜めにカットされていることで、一目で見分けられます(M41~M41A3の大きな違いはエンジンとか内部構造なので、基本外形は同じです)。自衛隊の車両は西ドイツから回ってきたM41A1であり、また、牽引フックは自衛隊仕様のものかと思われます。また、機関銃の取り付け位置が複数有り、手元の資料では車長用ハッチの前に付けられているようです。

20160104_f

ということで、前から。フェンダーの継ぎ足しが出来れば99%出来たも同然。
省略されている牽引フックはプラ板と真鍮線、パテで、フェンダー上の板や砲手用ハッチの前の枠組(?)などをプラ板で、牽引ロープはプラ板と糸で作成。オーバースケールでも気にしないのはいつものこと。車体前面にある棒状の物(?)は資料では形状が複数確認できますが、一番多そうな棒に板が付いた形状にしました。手摺りや釣り下げフックも全て削り取って真鍮線に置き換えています。
防盾のカバーは悩みましたが、手っ取り早くプラパテを盛り、留め金はプラ板の細切れで。カバー側の留め金は無理に付けなくてもそれっぽく見えるので省略しています。
機関銃は車長のキューポラ前に移設。支柱は補助板付きに作り直しています。その前にある視察孔?は半円形にえぐります。1/35の模型では元の位置にも支持架がありますが、手元の写真にはそういう車両は1枚も見あたらないのでパス。その後ろにある太い方は再現。

20160104_b

こちらも、フェンダーが出来れば完成したような物。
砲塔旋回用補助エンジンのマフラーは外側に曲がってます。
牽引フックは前方と同様に。尾灯の横のでっかいフックのようなものは、その後の自衛隊車輌にも付いていますが、他の国のものにも見られるので独自のものではないようで。
トラベリングロックがでかいのは無視して。邪魔なので一旦切り離し、余分なところを切り落とし、口を閉じた後に再接着しています。

とりあえず、金属部分にプライマーを塗って完成。
塗装ですが、元が塗装されている完成品のため、サーフェイサーをかけると厚くなりすぎそうなので、いつもより更に適当にやろうかと……。

« 「BRITISH ARMARD FIGHTING VEHICLE(GEORGE BRADFORD/STACKPOLE BOOKS)」 | トップページ | 「テガミバチ(浅田弘幸/集英社)」20巻完結 »

ミリタリー」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63023631

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホビーマスター 1/72 グランドパワーシリーズ M41ウォーカーブルドック」基本工作完了:

« 「BRITISH ARMARD FIGHTING VEHICLE(GEORGE BRADFORD/STACKPOLE BOOKS)」 | トップページ | 「テガミバチ(浅田弘幸/集英社)」20巻完結 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック