ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 雪が降る | トップページ | 「ガールズ&パンツァー リトルアーミーII(槌居/KADOKAWA)」2巻 »

2016年1月22日 (金)

「M26/M46パーシング戦車 1943-1953(スティーヴン・ザロガ/大日本絵画)」

新年会から帰還したので起きてます(笑)。

「M26/M46パーシング戦車 1943-1953(スティーヴン・ザロガ/大日本絵画)」を読む。
最近、あんまり新刊の出ないオスプレイの日本語版です(もっと出して欲しいんですが)。パーシングは英軍に供与されていない(1両だけ、試験的に供与されてますが)ので持っていませんでしたが、何となく入手。まー、ガルパンの影響もありますが。
ということで、第二次世界大戦と朝鮮戦争の合間であんまり活躍した印象のないパーシングですが。相変わらず、開発史は面白いです。各国とも、第二次世界大戦の戦車の開発は、役人と現場のせめぎ合いのような所がありますが。アメリカは特に酷い方で。シャーマンの強化(76mm砲の搭載)についても、現場の要求に対して本国の役人が頑強に抵抗する様が「端から見ていると面白いけど、現場の兵士にしてみれば洒落にならない」ようでしたが。ヨーロッパ戦線でパンターやティーガーとやり合うために必要だったこの新型戦車が「イギリスや日本のように生産能力が足りなかったわけでもないのに。結構早くから開発スタートしたはずが、量産化されるのに時間が掛かった」という謎の理由が延々と述べられていて、読み物として大変興味深い内容になっています。
ただ、このシリーズは開発~戦闘については良くまとまっていますが、根本的に模型環作るときに役に立つかというと。役に立たないわけではないけど、資料としては物足りない。ということになっていて、微妙ですね。
まー、M26からM46,47……と続くパットンシリーズの開発のぐだぐださが見えるのも興味のある人には面白いかもしれません(M47あたりまで掲載されていますが、シリーズとしてはM60まで続くんですよねー)。

« 雪が降る | トップページ | 「ガールズ&パンツァー リトルアーミーII(槌居/KADOKAWA)」2巻 »

ミリタリー」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63104424

この記事へのトラックバック一覧です: 「M26/M46パーシング戦車 1943-1953(スティーヴン・ザロガ/大日本絵画)」:

« 雪が降る | トップページ | 「ガールズ&パンツァー リトルアーミーII(槌居/KADOKAWA)」2巻 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31