ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「鉄血のオルフェンズ」を見る | トップページ | 「BRITISH ARMARD FIGHTING VEHICLE(GEORGE BRADFORD/STACKPOLE BOOKS)」 »

2016年1月 5日 (火)

「コンクリート・レボルティオ-超人幻想-」を見る

休み明けに会社に行きたくないというのは、ほとんど全ての人の想いだそうな。

「コンクリート・レボルティオ-超人幻想-」を見る。
氷川へきる先生がキャラクターデザイン原案の一部をやっている、ということで見たのですが。アースちゃんの人間体がベッキーで、よろしかったかと。年代からアトム、形態と名前からマグマ大使がモデルと言われていますが、アニメらしい動きとかわいさから、見ていて楽しいキャラクターですな。
それはともかく。
基本的に會川先生の脚本作品ということがほぼ全てで、凝った構成、難しく捻った作品内容、時代のパロディ、容赦ないキャラクター描写など。ファンも多い會川先生ですが、容赦のなさとか、キャラクターに感情移入しているとストーリーに殺されるような展開が苦手な人も多いと思うので(私含む)、手放しには勧めませんが。面白いか面白くないかと聞かれたら「面白い」と答えるでしょう。ただ、1クール最終回をターニングポイントにして、主人公の立場が逆転し、それを挟んで時代を前後しながら物語を進める、という形式のため、一見して理解しにくいところもあり、また、意図的に情報が省かれているために、難しいですが。構成はかなり緻密なので、そういう作品が好きな人にはたまらないと思います。
また、実際にあった事件を物語に当てはめてみたり、登場する超人自体が過去の映画、漫画、特撮、アニメのパロディ(というよりも、それらをオマージュすることによってヒーロー大集合的な世界観を成り立たせている)になっていて、ある程度知識がある人にはかなり面白いと思います。例えば、大きなサル型のモンスターを見てキングコングだけと結びつけずに、月光仮面のマンモスコング編とか調べてみると制作者の意図が分かりやすいかと思います。リドサウルスとか、8マンとか、わかりやすいネタから分かりにくいものまで、ネットで見ていて「そうか」と思うこともあれば「それ違うんじゃないの」という意見もあり、ネタ探しだけでも好きな人にはかなり楽しめるかと。
まー、基本、ヒロインの輝子ちゃんとかアースちゃんとかかわいいので、それ目当てで見ていても満足ですけど。
第2部での戦いがどういった流れになるのか、誰が見方で誰が敵なのか。作品の判断は、まだ、見えてきません。

« 「鉄血のオルフェンズ」を見る | トップページ | 「BRITISH ARMARD FIGHTING VEHICLE(GEORGE BRADFORD/STACKPOLE BOOKS)」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63005028

この記事へのトラックバック一覧です: 「コンクリート・レボルティオ-超人幻想-」を見る:

« 「鉄血のオルフェンズ」を見る | トップページ | 「BRITISH ARMARD FIGHTING VEHICLE(GEORGE BRADFORD/STACKPOLE BOOKS)」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30