ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「イージーモデル 1/72 III号突撃砲F型 県立大洗女子学園 カバさんチーム仕様」工作完了 | トップページ | 「アンと教授の歴史時計(もとなおこ/秋田書店)」1巻 »

2016年1月17日 (日)

今月のアーマーモデリングが英国戦車特集

疲れが貯まっているというか、寒くて寝ちゃうというか(笑)。

今月のアーマーモデリングが英国戦車特集で凄いことになっています。もう、頭から最後まで英国戦車ばっかり。特集ムックとかではない、雑誌レベルでこんなに英国戦車を見たのは初めてだと思います。北アフリカとかノルマンディーとかの特集で英国戦車が出てくることはあっても、大抵、ドイツ軍メインで。刺身のつま程度にイギリス軍が掲載されているくらい。ヘタすると、フィル氏の「ブラボー・ブリティッシュタンク」だけだったり。
それが、連載以外は、ほぼ英国戦車。フィル氏の解説付き。特集以外も英国戦車。残りもガルパン仕様のT-28だったりで、読み飛ばすところが殆ど無い。素晴らしい。
それはともかく。
表紙にダー様とペコちゃんが出ていて、正統ミリオタの人達が困ってしまうかと思いましたが、よく考えると、大抵のミリオタの人がガルパンおじさんにクラスチェンジしているのでどーデモいいかも。あと、発売したばかりなのに、えらく在庫が少なかったです。……ガルパンの記事なんてT-28と劇場版に登場する英国戦車のアップデート部分の解説だけというのに……それが重要なんですが(笑)。
シャーマンの人の丹羽さんが監修したらしいですが。謎なのがマチルダIIのライトが片方だけ無くなっているらしいこと。手元の資料を精査したわけではありませんが、ぱっと出てくる写真では大抵2つライトが付いていると思うのですが。ただ、なぜか英国インペリアル・ウォー・ミュージアムの展示車両にはライトが二つとも付いていなかったりしますが。
あと、ファイアフライVCの車体長が伸びたのは僥倖ですが(ドラマCDと矛盾っぽくなりましたが)、トラベリングロックが斜め横に移動したのは作画ミスと考えるのか、修理したら別物になったと考えるのか。ちなみに、TV版の中央にあるのは、有名な試作機の背面写真を参考にしたと思われるので、量産型の車両としてはこちらが間違いないのですが。
どの仕様で作るか、悩みますな。
難しいね。

« 「イージーモデル 1/72 III号突撃砲F型 県立大洗女子学園 カバさんチーム仕様」工作完了 | トップページ | 「アンと教授の歴史時計(もとなおこ/秋田書店)」1巻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63077795

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のアーマーモデリングが英国戦車特集:

« 「イージーモデル 1/72 III号突撃砲F型 県立大洗女子学園 カバさんチーム仕様」工作完了 | トップページ | 「アンと教授の歴史時計(もとなおこ/秋田書店)」1巻 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30