ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「ピーチボーイリバーサイド(ヨハネ/講談社)」1巻 | トップページ | 「ハートフル・ラビット・ファンミーティング」のディスク »

2016年2月26日 (金)

「ガールズ&パンツァー オーケストラ・コンサート ~Herbst Musikfest 2015~」

今週は体調不良に始まって、ただでさえ忙しいのに、連日お客の対応ということで気が抜けない1週間だった。ということで、終わった後、また、体調が崩れたわ(笑)。
本当は週末、ガルパン4DXを見に行きたかったけど、週初めの時点で「死ぬな」と思ったのでやめといた。となりの県まで遠征しないと見られないし。果たして、終了までに見に行けるのか?

「ガールズ&パンツァー オーケストラ・コンサート ~Herbst Musikfest 2015~」BD版を買ったので、とりあえず本編視聴。大変よろしかったです。
やはり、オーケストラっていうのは指揮者の動きとか、会場の雰囲気とか、そういったものも含めて、というところがあるので、CD版より圧倒的にいい感じでね。
メイン音源がDTSですが、別に後ろから音が来るわけではないので意味があるのか?と思いますが。スーパーウーファーからの音がいい感じに響くので、ステレオから疑似2.1chにするよりもいいのかもしれません。リニアPCMもステレオで入っているので、音響がしっかりしている人は聞き比べてみると面白いかもしれません(うちのシステムだと、現行のスピーカーがしょぼいので、ヤマハの疑似サラウンドのテストくらいにしかならねぇ)。
あと、なぜかスタッフコメンタリーでいつものメンバーのコメンタリーが収録されているために音声が圧迫されているみたいなんですが(笑)。
画面はカットを細かく切り替えて、上部スクリーンに映し出されていたTV本編も挿入されたりして飽きない感じになっています。
個人的には、マルチアングルで固定カメラで常に全景が入っているバージョンがあれば完ペキだったのですが。特に、会場の雰囲気を味わうという意味でプログラムの流れを見るのには、オーケストラ全体の動きと、指揮者の動きを見ていたいので、奏者のカットや本編映像に切り替わるのは「映像作品の演出としては当然ありというか、それでないと飽きる」とは思う物の、会場全体も見たいという欲求もあるので、もったいないなぁと。
そこが一番気になるところでした。
あと、音声関係も、CDとはミックスが異なるようで。再生環境が違うせいかもしれませんが、歌の入っている所のマイクの拾っている音の強弱が違っているように感じました。
CDでは目で見てわかる進行がないために、唐突に感じるところがあったので(ビデオがない時代のドラマレコードみたいだ)、映像が付いたことにより、大いに面白くなっています。どっちか片方と言われたら、とりあえず映像付きを押します。ただ、カーステレオで聞くなら、音だけで分かるように編集されたCD版がいいけどね(笑)。
このあと、スタッフコメンタリーに、おまけの「ハートフルラビットミーティング」に、ガルパンイベントのダイジェストに、東京フィルの指揮をやった栗田氏のインタビューに……何時間楽しめるのかというと、実にお得に買い物と思われる。

ちなみに、疲れて映像作品を見ていると(特にライブ映像とか)、高確率で寝てしまうのだが、このディスクは逆に目が冴えてきましたよ。素晴らしい作品です。
まー、私の友人には、歌が入っていない音楽のドコがいいのかわからない、とのたまった人も居るので、人それぞれだとは思いますが(笑)。
あと、ライナーノートみたいなブックレットが一切無しっていうのも音楽ソフトとして考えると「おかしい」というか寂しいです。CDは超簡単ながら、一応曲解説と東京フィル、栗田氏の解説が付いていたのでマシでしたが。

« 「ピーチボーイリバーサイド(ヨハネ/講談社)」1巻 | トップページ | 「ハートフル・ラビット・ファンミーティング」のディスク »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63268166

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガールズ&パンツァー オーケストラ・コンサート ~Herbst Musikfest 2015~」:

« 「ピーチボーイリバーサイド(ヨハネ/講談社)」1巻 | トップページ | 「ハートフル・ラビット・ファンミーティング」のディスク »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31