ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「私の御主人様は人間じゃない気がする(高崎ゆうき/KADOKAWA)」1巻 | トップページ | 今週の鉄血のオルフェンズ【ネタバレ】 »

2016年2月 9日 (火)

バーナード・ロー・モントゴメリー子爵に思う

モントゴメリーについて書いてみる。
日本語で読めるサイトでモントゴメリーについて調べると、大抵「エル・アラメインでアメリカ製の大量の戦車をもってドイツ軍に勝利」「マーケット・ガーデン作戦で大失敗」で「物量で勝っただけの凡将」みたいな評価になっていますが。個人的に、自伝や評伝を読んだ限りでは、もう少し違うのではないかと思います。
特に、イタリア戦線以降は米軍のパットンと競争するかのように進軍したため、前線指揮官として勢いのあるパットンに比べて評価が低いというか。そもそも、米軍から見ると、うっとうしい目の上のたんこぶみたいな人のため、米国での評価は特に低い感じです。日本での評価というのは、米国からのスライドですね。
一方、英国では、NATOの司令官に据えたり、モンティパイソンの語源になったりと、庶民人気もあります。
これらの評価の違いについては。自伝を読むと分かりますが、そもそもモントゴメリーという将軍は前線指揮官としての直接的な指揮をするタイプではないということで、パットンと比べる方がおかしいということです。エル・アラメインでの勝利は物量が集まるまで待ったこと、ということが一因であることは確かですし、そのために本国の進軍命令を押しとどめた手腕は認められるべきです。しかし、この間にモンティは「1.徹底的に部隊の訓練を行った。特に地雷原を進軍するための訓練をミッチリと行った」「2.部隊をこまめに回って、一兵卒にも気軽に話しかけ、全軍の士気を高めるために努力した」というようなことを行っており。これによって、英軍での兵卒に対する人気はなかなかのものだったようです(帽子に閲兵部隊の徽章を付けて親しみを持たせるなど、演出にもこだわっていたようです)。このあたりは、彼が本国で軍学校の教官をしていたことにもあると思いますし。「士気を高める」ことを重要と考えていたことがあると思います。ロンメルやパットンは前線で指揮をすることにより兵士を鼓舞していましたが、モンティは後方でそれを行っていたわけです。
逆に、一旦作戦が始まっても、時間になれば寝てしまうし、起こされると不機嫌だったと言います。つまり、事前の情報戦。偽装戦。練りに練った作戦。訓練。物資の補給。そういった戦争前の準備に関しては非常に優秀だったようですが。逆に、刻一刻と変わる前線の戦いについては、部下の将校に一任していたということで。前線で機動的に作戦を変えていくロンメルとは全く逆のタイプだったことが分かります。ただ、一点。兵士の士気を高めることを重要視していた、という点については非常に似ています。
ゆえに、一番の疑問はマーケット・ガーデン作戦にて「情報がまともに上に上がらず、地上軍と空挺部隊の連携も取れず、作戦自体が機能しなかった」という問題がなぜ起きたのか。アフリカやノルマンディーでの戦闘指揮との遊離具合(いかに焦っていたとはいえ、なぜそんなことになったのか)が気になります。
後年、モンティは人種差別主義者であったと言われていますが。彼が活躍したアフリカ戦線では植民地の兵隊=コモンウェルズの有色人種の部隊も多数参加しており。それらの部隊も対等に扱っていたとすれば、少なくとも本音と建て前をしっかり分けて仕事をすることが出来る人だったと思われます。そのあたりは、彼による中国やインドの首脳の評価を読んでも人種差別的なところを微塵も出していないことから、読み取れると思います。
基本的に、イギリスでもガンコで見栄っ張りという評価については同じであるようですが。基本的に、アメリカや日本での評価は一方的で、低く見過ぎているのではないかと思います。重ねて言うと、彼は後方で戦闘準備をするのに非常に優れた将軍である、と思います。その辺、気になった人は「モントゴメリー回想録」「指導者への道」などの日本語で読める自伝がありますから、読んでみることをオススメします。

« 「私の御主人様は人間じゃない気がする(高崎ゆうき/KADOKAWA)」1巻 | トップページ | 今週の鉄血のオルフェンズ【ネタバレ】 »

ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63184622

この記事へのトラックバック一覧です: バーナード・ロー・モントゴメリー子爵に思う:

« 「私の御主人様は人間じゃない気がする(高崎ゆうき/KADOKAWA)」1巻 | トップページ | 今週の鉄血のオルフェンズ【ネタバレ】 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30